『Apex Legends』の人気が止まらない。Steam同時接続ユーザー数更新、利益も更新、なにからなにまで過去最高

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Apex Legends』では、5月11日より新シーズン「救世主」が開催中だ。そして、新シーズン開幕時には、Steamにおける同時接続プレイヤー数のピークがまたもや更新された。今年2月に3周年を迎えた本作の人気は、ますます高まっているようだ。

『Apex Legends』では、現在シーズン13「救世主」が開催されている。新レジェンドとして、バンガロールの兄であるニューキャッスルが参戦。ストームポイントが改変され、新エリアであるダウンビーストが登場。そのほか、新たなPvEコンテンツを楽しめる設備としてIMC武器庫が追加された。ランクマッチのシステムには大幅な変更が加わり、新たなランクポイント(RP)設定やランクの降格が実装されている。ほかにも、新規プレイヤーに向けた新たなランクとして、ルーキーランクが登場。マッチ参加に消費RPを必要としないが、一度昇格すると戻ることのないランク帯となっている。


そして、新シーズンの開幕も後押しして、『Apex Legends』のプレイヤー人口はさらなる増加を見せたようだ。特にSteamでは、5月11日の同時接続プレイヤー数において、同プラットフォームでのリリース以来最大となる41万2556人を記録(SteamDB)。前回の記録となる、2月3日の最大プレイヤー数よりさらに2万人近くを上乗せして、ついに40万人を突破することとなった。

直近の本作の動向を見てみると、シーズン12が配信された2月以来、30万人以上の最大同時接続プレイヤー数を維持してきた。シーズン開幕直後だけでなく、コンスタントにプレイされつづけていることがうかがえる。また、2021年と比べると、今年の2月からは10万人近くのプレイヤー数が上乗せされていることもわかる。もちろん、本作の対応プラットフォームはSteamだけではない。PCではOrigin、コンソール向けにはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けにも展開されている。SteamDBで確認できるプレイヤー数は、ほんの一部だといえる。とにかく、プレイヤー数が増えているわけだ。


くわえて、Electronic Artsがおこなった2022年第3四半期の業績発表においても、『Apex Legends』におけるプレイヤー数の増加が確認できる。昨年2021年は、2800万人もの新規プレイヤーが本作に参入。第3四半期での月間アクティブプレイヤー数は、前年比から30%増加していたとのこと。

さらに、猛烈な勢いで増加していく本作のプレイヤー数は、売上にも反映されているようだ。Electronic Artsによる2022年第4四半期の業績発表では、5月11日に終了したシーズン12が『Apex Legends』においてでっともも成功したシーズンであることが明かされた。『Apex Legends』の売上は前年比で40%上昇しており、2019年2月のリリースからの売上合計は、20億ドル(およそ2600億円)を突破したという。プレイヤー数・売上ともに過去最高を記録しているということだ。

『Apex Legends』がここまで絶大な人気を集めている理由としては、個性的なレジェンドたちの存在や、軽快なゲームプレイなど、枚挙にいとまがない。個人的には、本作に搭載された、充実したコミュニケーション機能こそが、人気の屋台骨となっているのではないかと感じる。

本作には、比較的容易な操作で、幅広い意思疎通を可能にするピン機能が実装されている(関連記事)。さらに、刻一刻と変化する戦況は、レジェンドたちによる個性あふれるボイスラインとして、自動的に報告される。前シーズンからは、相手のシールドを破壊した際のボイスラインも追加され、ますますその実用性は高まった。国内プレイヤーにとっては、日本語音声が完備されているのも嬉しいところだ。

こうした多彩なコミュニケーション機能によって、本作はチームプレイを重視するタイトルでありながら、テキストおよびボイスチャットを使用せずとも快適なプレイが可能となっている。容易なコミュニケーションによる気軽なプレイで、協力プレイの楽しさ・達成感が味わえるのは本作の大きな魅力だ。また、国内外問わず、数々の著名人が本作のファンであると公言しており、時には人気ストリーマーとのコラボ配信がおこなわれることもある。コミュニケーション機能が充実し、有名人との交流もしやすい。こうしたことも、本作の人気を後押ししているといえるだろう。


今年の2月に3周年を迎えた『Apex Legends』の勢いは、とどまるところを知らない。好調な滑り出しを迎えたシーズン13「救世主」でも、プレイヤー数はさらなる増加を辿っていくことだろう。また、モバイル向けに新たに登場する『Apex Legends Mobile』にも期待したい。5月18日0時のリリースまでに事前登録しておけば、事前登録者数に応じた限定装飾アイテムが手に入る、とのことだ。


『Apex Legends』では、現在シーズン13「救世主」が開催中。『Apex Legends Mobile』は日本時間で5月18日0時、iOS/Android向けに配信予定だ。いずれのタイトルも基本プレイ無料(アイテム課金あり)となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る