Epic Gamesストアにて『Insurmountable』『XCOM2』無料配布中。雪山に挑むか、エイリアンに挑むか、高評価ストラテジーが2本立て

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは4月15日、Epic Gamesストアにて『Insurmountable』および『XCOM 2』の無料配布を開始した。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布は4月22日0時まで。定価は『Insurmountable』が2700円、『XCOM 2』が7000円。いずれのタイトルも、日本語表示に対応している。

『Insurmountable』は2021年にリリースされた、登山をテーマにしたサバイバルストラテジーゲームだ。キャラクターは、異なるスキルをもった探検家・科学者・ジャーナリストの3人から選択可能。プレイヤーは、「正気度」「体温」「エネルギー」「酸素」などのパラメータを維持しながら、過酷な雪山の登頂に挑むことになる。なお、Epic Gamesストアの対応言語には記載されていないものの、本作は日本語表示に対応している。
 

 
本作では、舞台となる雪山と、そこで発生するイベントが自動生成される、ローグライトなシステムが採用されている。ゲームマップはヘックスタイルで構成され、グリッドを指定することでキャラクターが移動する。その先々ではランダムイベントが待ち構えており、それらの結果で状況やパラメータが変動していく。イベントには、洞窟や遺跡といったロケーションや、過去の登山者たちが遺したアイテムなど、多彩なものが用意されている。なかには、プレイヤーにさまざまな決断を迫るイベントも存在。クレバスが目の前に立ちはだかった場合には「その上を渡る」「回り道をする」、足跡を見つけた場合には「足跡を調べる」「足跡を追う」「気にせず進む」、といった具合だ。

また、成長要素としてスキルツリーから新たな能力を取得することも可能。酸素が薄い状態でも消耗しづらくなるなど、登山が有利になるアビリティを覚えることができる。ただし、本作にはパーマデス要素が導入されているため、プレイヤーは常に緊張感を抱きながら決断を下していくことになる。死んでしまえばキャラは消滅し、はじめからやり直しとなってしまう。とはいえ、雪山が足を踏み入れるたびに姿を変えるという、リプレイ性の高さも本作の持ち味だ。繰り返し遊んでも、新鮮なゲームプレイを楽しめるだろう。2021年の作品が早くも無料配布ということで、入手できるのは貴重な機会である。
 

 
一方、『XCOM 2』は2016年にリリースされた、ターン制ストラテジーゲームだ。高い評価を得た『XCOM: Enemy Unknown』の続編となる作品で、プレイヤーは秘密組織XCOMの司令官として基地全体の指揮をとり、エイリアンとの死闘に再び身を投じることになる。
 

 
ゲームプレイはXCOM部隊を操作するターンベースの戦闘パートと、戦力強化のための研究・開発・武器のアップグレードなどをおこなう基地運営パートに分かれている。戦闘パートでは、敵の配置や増援など、刻一刻と変化する状況を切り抜けなければならない。5つの兵科の違いや地形を上手く利用して戦おう。基地運営では、戦闘から得たエイリアンの先進技術などを研究して、最新装備の開発などをおこなえる。どちらのパートでも、プレイヤーの選択ひとつひとつが兵士の命に直結するため、最初から最後まで油断できないシビアな難易度が本作の醍醐味となっている。

なお、今回の無料配布にあわせて、4つのDLCパックおよび大型拡張パック「選ばれしものの戦い」を含む『XCOM 2コレクション』へのアップグレードもセール販売中。4月29日0時まで、80%オフの1120円で購入可能となっている。
 

 
シビアなストラテジーゲームが2本立てとなる今回の配布作品は、どちらもEpic Gamesでの発売にあわせた無料配布となる。なお、両作品ともに、Steamユーザーレビューにおいては「非常に好評」のステータスを獲得しており、高い評価を得ているタイトルだ。

Insurmountable』および『XCOM 2』は、4月22日0時までEpic Gamesストアにて無料配布中だ。なお、4月22日からの無料配布も2本立てで実施され、一人称視点ホラー『Amnesia: Rebirth』および見下ろしボクセルアクション『Riverbond』が配布される予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る