『メトロイド ドレッド』無料アプデ配信。3種のボスラッシュ追加のほか、“好きなボス”と好きなだけ戦える嬉しいモードも

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は4月8日、Nintendo Switch向けに販売中の探索型アクションゲーム『メトロイド ドレッド』に、無料アップデート第2弾を配信した。ボスとのバトルだけを連続でおこなえる、3種類の「ボスラッシュ」モードなどが追加されている。後述する各条件を満たしたのち、「SAMUS FILES」画面でRボタンを押すことでプレイ可能だ。


今回追加されたゲームモードのひとつは「ボスラッシュ」である。本作のストーリーで登場したボスたちとのバトルを12戦連続でおこない、ベストクリアタイムを目指すモードだ。難易度を問わず、本編を1度クリアすることでプレイ可能。受けたダメージは次の戦闘に持ち越されるが、武器に関しては毎回フル回復する。また、連戦の途中でやられてしまっても、そのボスからリトライすることができる。ただし、リトライした場合はクリアタイムにペナルティが加算されてしまう。

次は、究極難易度のボスラッシュともいえる「ドレッドラッシュ」だ。上述したボスラッシュと同じく、ボスバトルだけを12戦連続でおこないベストタイムを目指す。ただし、ボスの攻撃1撃でミスとなるシビアさが特徴。同モードのアンロック条件も、1撃でゲームオーバーになってしまう難易度「ドレッドモード」での本編クリアとなっている。こちらも、連戦の途中でやられてしまってもその場でリトライでき、クリアタイムにペナルティが加算される。


そして、ボスラッシュかドレッドラッシュを1度クリアすることで遊べるようになるのが「サバイバルラッシュ」である。こちらは制限時間5分のなかで、何体のボスを倒すことができるかチャレンジするモードとなっている。ボスを撃破することで30秒、ノーダメージで撃破した場合はさらに30秒制限時間が延長される。このタイムボーナスは、周回ごとに減少していくそうだ。

このほか、好きなボスを選んで戦える練習用モード「プラクティス」も追加されている。ボスラッシュかドレッドラッシュのいずれかで、1体でもボスを倒すとアンロックされる。ボスラッシュの進行に応じて選択できるボスが増えていくかたちとなっており、ここまでに紹介した各ボスラッシュモードの練習にはうってつけだろう。各ボス撃破におけるベストタイムも記録される。


本作では、今年2月に無料アップデート第1弾が配信。先述した超高難易度のドレッドモードや、逆にボスの攻撃力が通常よりも低く、回復アイテムの効果が高いルーキーモードなどが追加されていた。今回配信された無料アップデート第2弾では、さらなるやり込み要素が追加されたかたちとなった。

『メトロイド ドレッド』は、Nintendo Switch向けに販売中。ニンテンドーeショップでは、ルーキーモードも選択可能な体験版も配信されている。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る