『Horizon Forbidden West』に、「マトリックス」トリニティー役キャリー=アン・モスが出演。過去と繋がる謎多き女性

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月19日、来月に発売を控える『Horizon Forbidden West』の新ストーリートレイラーを公開した。トレイラー公開とともに、新キャラを演じる俳優についても海外メディアGame Informerによるインタビューで明かされている。


『Horizon Forbidden West』は、前作『Horizon Zero Dawn』から半年後の世界を舞台にする、PS5/PS4向けオープンワールド・アクションRPGだ。 主人公のアーロイは、謎の腐蝕現象の原因を調査し世界を救うため、新たなる舞台となるアメリカ西部へと旅立つ。今回公開されたトレイラーでは、ヴァールやサイレンスなど前作から引き続き登場するキャラクターのほか、新たなキャラも紹介された。海外メディアGame Informer掲載の開発者インタビューによれば、新キャラは著名俳優が演じるようだ。

まず、「Tilda」と呼ばれる新キャラを演じるのは、映画「マトリックス」のトリニティー役で知られるCarrie-Anne Moss氏だ。同キャラの姿は、現在海外向けに公開されているロングバージョンのトレイラーで確認できる。ファンタジー世界のエルフを彷彿とさせるような、聡明で落ち着いた雰囲気を醸し出している。開発者によれば、Tildaは太古(すなわち我々にとっての現代)と特別な繋がりのある、謎多きキャラクターとのこと。また、アーロイと敵対する「Regalla」を演じるのは、映画「ブラック・パンサー」でワカンダ王国の女王ラモンダを演じたAngela Bassett氏だ。こちらは攻撃的な戦士のようなキャラクターだ。いずれのキャラも、どのようにアーロイと関わっていくのか興味深い。

※ 動画2分54秒頃にTildaが、1分3秒頃にRegallaと思しきキャラクターが見られる


ほかにも、今回のトレイラーでは西部の部族たちの姿や、新機械獣などの脅威も描かれている。巨大な工場のようなロケーションなど、SF的な遺跡が前作に引き続き登場するようだ。著名俳優も出演する本作が、どのように物語を紡いでいくのか期待が高まる。

『Horizon Forbidden West』は2月18日、PlayStation 4/PlayStation 5向けに発売予定。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る