『Horizon Forbidden West』PC版発表。 拡張コンテンツなど同梱の「Complete Edition」として2024年初頭配信へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月27日、『Horizon Forbidden West Complete Edition』のPC(Steam/Epic Gamesストア)版を発表した。2024年初頭に配信予定。また、同エディションのPS5版が10月6日に発売される。

『Horizon Forbidden West』は、前作『Horizon Zero Dawn』から半年後の世界を舞台にするオープンワールド・アクションRPGだ。主人公のアーロイは、原因不明の危険な腐蝕を調査するため、アメリカ西部へと旅立つ。本作では新たな部族との出会いや、恐ろしい機械獣との遭遇がある。また高所から安全に降下できるシールドウイングや、水中を自由に泳ぎ回れる潜水マスクなど、本作から追加されたシステムも存在。バトルでは多様な武器から選択可能となり、さまざまな戦術を活用できるように進化している。

今回発表された『Horizon Forbidden West Complete Edition』では、ゲーム本編に加え、拡張コンテンツ「焦熱の海辺」などが最初から収録。テナークス族の領地より南方に位置する危険な新エリアが追加され、本編のその後のアーロイの物語が描かれる。未知なる機械獣や新たな武器およびスキルが登場し、アーロイは邪悪な脅威を追うこととなる。

PC版の開発は、SIE傘下のNixxes Softwareが担当。同スタジオはコンソールゲームのPC移植を数多く手がけており、2021年にSIEが買収。これまでには、『Marvel’s Spider-Man Remastered』や『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』『Ratchet & Clank: Rift Apart』のPC版開発をおこなった実績がある。


本作には拡張コンテンツ「焦熱の海辺」のほかにも、フォトモード用オプション(ポーズとフェイスペイント)や、カージャ族のベヒーモスの防具(精鋭)、カージャ族のベヒーモスの短弓、ノラ族の雷の防具(精鋭)など、ストーリーの進行によってゲーム内で解除されるアイテムが収録。さらに特典として、デジタルサウンドトラック・デジタルアートブック・「Horizon Zero Dawn Vol. 1:The Sunhawk」デジタルコミックブックも提供される。

『Horizon Forbidden West Complete Edition』は、PS5版が10月6日発売予定。そしてPC(Steam/Epic Gamesストア)版は2024年初頭に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る