『モンスターハンターライズ』イベントクエスト「称号・ライバルの心」配信スタート。ギルドカードへ友情/努力/勝利のフレーズを追加可能に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは8月13日、『モンスターハンターライズ』のイベントクエスト「称号・ライバルの心」を配信開始した。ヌシ・タマミツネとヌシ・ジンオウガを討伐するクエストとなっている。クリアすることで、ギルドカードに設定できる特別な称号が手に入る。


イベントクエスト「称号・ライバルの心」の目的はヌシ・タマミツネ1頭とヌシ・ジンオウガ1頭を討伐すること。マップは水没林で、参加・受注条件はHR8以上。星7クエストとなっており、さらにヌシモンスター2頭を討伐するため難易度は高めだ。

ヌシ・タマミツネは泡狐竜タマミツネの特殊個体。通常個体の俊敏かつ柔軟な動きはそのままに、爆発する泡を周囲に放つ特殊な攻撃パターンも追加されている。ヌシ・ジンオウガは電狼竜ジンオウガの特殊個体。ジンオウガは雷光虫を集めることで、超帯電状態へと変化する。ヌシ・ジンオウガは金色に輝く体毛を持っており、ほぼ常に超帯電状態となっている。しなやかに舞うヌシ・タマミツネと頑強なヌシ・ジンオウガ、対照的な2種類のモンスターを討伐しよう。

今回のイベントクエストをクリアすることで、特別な称号が手に入る。「ライバル/覚醒/燃える/修行/宿敵/決闘/タイマン/努力/友情/勝利」といった熱い単語が新たに使用可能になるようだ。気の利いたフレーズを作って、ギルドカードで個性を出すチャンスだ。

本作では、ほかにもイベントクエストが配信中だ。8月4日には海外コミュニティが考案したオトモが配信された。オトモアイルー「Mimi」とオトモガルク「Thor」は、「追加コンテンツ」からダウンロード可能。オトモ広場の「オトモ雇用窓口」内メニュー「特別オトモの雇用」から雇うことができる。優秀なスキルを持っているので、とりあえず雇用してもいいかもしれない。


8月6日にはイベントクエスト「百竜夜行:魅惑のパレード」の配信がスタートしている。ヌシ・タマミツネから最終関門を防衛することが目標のクエストだ。参加・受注条件はHR8以上となっている。クリアするとハンターが猫の手をつくってアピールするジェスチャー「にゃんにゃん」が手に入る。


イベントクエストは、カムラの里にいる「郵便屋」内のメニュー「追加コンテンツ」から受け取ることで開放できる。集会所のクエストカウンター「イベントクエスト」から受注可能だ。受信にはインターネット接続が必須となるものの、一度ダウンロードしてしまえばその後はオフライン環境でも無期限にプレイできる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る