『Outer Wilds』追加DLC「Echoes of the Eye」、現地時間9月28日に配信へ。「なぜ」「どうやって」の謎をかきたてる映像公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのAnnapurna Interactiveは7月30日、パズルアドベンチャー『Outer Wilds』の追加ダウンロードコンテンツ「Echoes of the Eye」を現地時間9月28日に配信すると発表した。 
 

 
『Outer Wilds』は、2019年に発売された宇宙探索アドベンチャーゲームだ。舞台となるのは、タイムループを繰り返す謎の恒星系。この銀河は22分ごとに超新星爆発で滅亡しており、何度も時間が巻き戻っては再生と終焉を繰り返している。主人公は、スペースプログラム「Outer Wilds Ventures」のメンバーとしてこの不思議な恒星系に降り立つ。探査艇を操縦して宇宙に飛び出し、荒れ狂う水の惑星やお互いに引かれあう双子星などを調査するのだ。探索中にはブラックホールに吸い込まれたり、隕石に衝突したり、さまざまな危機が待ち受けている。ときには命を落としながら、何度もリセットされる世界で復活し、繰り返し謎解きに挑むのだ。 

今回公開されたEchoes of the Eyeのトレイラーには、恒星が徐々に日食のように欠けていく姿が映し出されている。また洞穴へと潜っていく場面や暗い地下室をフラッシュライトで探るシーン、手のひらのような形をした何らかのオブジェなど、謎めいたカットが提示されている。動画の概要欄には、「説明できない奇妙な衛星写真」「未開地への最後の旅の先駆けとなる新しい博物館の展示」といったキーワードが示唆的に並んでいる。どのような物語が待ち受けているのかは、依然として不明な点が多い状況だ。映像には構造物を回してパズルを解いているようなシーンも見られ、謎解き要素もしっかり用意されているのだろう。 

同DLCが発表されたオンラインイベントAnnapurna Interactive Showcaseでは、開発元のMobius Digitalにてクリエイティブディレクターを務めるAlex Beachum氏が登場。同氏によれば、Echoes of the Eyesのストーリーは、既存の世界観やナラティブへダイレクトに織り込まれる内容となっているという。すでに本作をプレイしたユーザーからは「どうやって?」「なぜ?」という疑問が出るだろうとしつつ、その答えには自信をもっているようだ。本DLCは、『Outer Wilds』にとって最初で最後の拡張コンテンツになるとのこと。 
 

 

 
『Outer Wilds』追加DLC「Echoes of the Eye」は現地時間で9月28日、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PlayStation 4/Xbox One向けにリリース予定だ。現在、『Outer Wilds』ゲーム本編のPC版とPlayStation 4版は40%オフのセールを実施している。なお『Outer Wilds』は、今年のホリデーシーズンにNintendo Switch版がリリースされることも発表されている。 
 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る