高評価タイムループ宇宙探索アドベンチャー『Outer Wilds: Archaeologist Edition』Nintendo Switch/PS5向けパッケージ版発表、10月24日発売へ。DLC同梱の完全版

 

ハピネットは7月11日、『Outer Wilds: Archaeologist Edition』のNintendo Switch/PS5向けパッケージ版を発表した。10月24日発売予定で、価格は通常版が4950円、特装版が7480円(共に税込)。

本作は、Mobius Digitalが手がけた宇宙探索アドベンチャーゲームだ。オリジナル版は2020年にリリースされ、英国アカデミー賞ゲーム部門ベストゲーム賞など数々の賞を獲得するなど非常に高い評価を獲得。本作「Archaeologist Edition」は、DLCを同梱した完全版である。

『Outer Wilds: Archaeologist Edition』は、新米の宇宙飛行士となって宇宙を旅する惑星探索アドベンチャーゲームだ。プレイヤーは、数千年前に滅亡したとされる古代種族の謎を探る調査チームの一員として、宇宙船に乗ってオープンワールドの星系のさまざまな場所を探索。惑星を巡りいくつもの情報を集め、航行記録を更新しながら、宇宙の謎を解き明かすことを目指す。

ただし、この太陽系の世界は22分経つと消滅してしまう運命にあり、その時が来ると、22分前にループし最初からやり直し。一方で航行記録は継承されるため、タイムループを繰り返し手に入れた情報を積み重ねて、古代種族の謎や、無限のタイムループを止める術はあるのかといったこの世界の真実に迫っていくのだ。

 

本作に収録されるDLC「Echoes of the Eye」では、ミュージアムでもある天文台に新たな展示が登場。そこには説明のつかない衛星写真があり、未開の地への最後の旅の入り口になる。プレイヤーは、絡まった謎を紐解き太陽系のもっとも深い秘密を解き明かすのか、闇に葬られたままにするかどうかについての判断を求められる。

今回発売されるNintendo Switch/PS5向けパッケージ版の特装版には、ゲームソフトに加え、ファブリックポスター(60x47cm)と、アクリルキーホルダーOuter Wilds Venturesセット(全3種)が、特製BOXに同梱。ファブリックポスターと特製BOXには、漫画「約束のネバーランド」の作画などで知られる漫画家の出水ぽすか氏による、描き下ろしイラストがキービジュアルとして使用されるとのことだ。

 


通常版を含む本作の初回購入特典には、ゲームの導入と、宇宙への旅をサポートする小冊子が付属する。また、各小売店での店舗別特典も用意される。店舗により、缶バッジやアクリルキーホルダー、クリアコースター、ポストカードなどがプレゼントされるようだ。詳細は本作の公式サイトを確認してほしい。

Outer Wilds: Archaeologist Edition』のNintendo Switch/PS5向けパッケージ版は10月24日発売予定だ。また、ダウンロード版はPC(Steam/Epic Gamesストア)/Nintendo Switch/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに現在配信中である。