スポーツ学園RPG『ドッジボール・アカデミア』発表。チャンピオン目指して仲間と一緒にドッジボールバトル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのHumble Gamesは6月14日、Pocket Trapが手がけるスポーツRPG『Dodgeball Academia(ドッジボール・アカデミア)』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Humble Store)で、2021年8月に配信予定。海外向けには、PS4/Xbox One/Nintendo Switch向けにも配信されるとアナウンスされている(PCGamer)。


『ドッジボール・アカデミア』は、「ドッジボールは人生」という世界を舞台にするスポーツRPGだ。主人公は、ドッジボール学校の新入生・オットー。彼は、究極のドッジボール・チャンピオンになることを目指しており、合わせて8種類用意されるエピソードを通じて、トレーニングを積み成長していく。最高のドッジボールチームを作るために、友情を育み、ライバルを作るのだ。

各エピソードにはメインクエストとサブクエスト、またミニゲームが用意されており、プレイヤーはドッジボール学校のキャンパスを探索しながらゲームを進めていく。キャンパスは、広大かつ多様性に富んだ環境として表現されているとのこと。そして、個性的なキャラクターたちをアンロックすることで、自らのチームを結成できる。なお、キャンパス内には何らかの秘密も隠されているという。


ドッジボールの試合は、ユニークな格闘ゲームスタイルを採用しているという。トレイラーでは、各キャラクターに体力ゲージが存在し、またボールが複数飛び交ったり、特殊な技を使ったりと、通常のドッジボールとはかなり異なることがうかがえる。キャラクターはそれぞれ固有のアビリティをもっており、主人公のオットーは氣を溜めて放つFocus Beamを使うことができる。ほかにも、たとえば体力を徐々に回復するサークルを召喚したり、落雷を呼び寄せたりするキャラクターなどが登場するようだ。

各キャラクターはRPGスタイルで成長させていくことができる。レベルアップとアップグレードをおこないながらチームを強化し、強敵やボスに挑むのだ。なお、本作はローカル対戦モードも用意されるとのこと。


『Dodgeball Academia(ドッジボール・アカデミア)』は、PC(Steam/Humble Store)向けに2021年8月配信予定。Steamのストアページによると、ゲーム内は日本語表示にも対応するようだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る