パックマンでバトルロイヤル『PAC-MAN 99』発表、4月8日配信へ。Nintendo Switch Online加入者限定特典として、無料配信

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは4月7日、『PAC-MAN 99』を4月8日に配信開始すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchだ。Nintendo Switch Online加入者限定特典として無料配信される予定。


『PAC-MAN 99』は、99人のパックマンが生き残りをかけて戦う『パックマン』のパトルロイヤル版だ。プレイヤーはパックマンを操作し、襲ってくるゴーストから逃げつつ、メイズ内に設置されたクッキーを取得。パワークッキーを食べて、イジケ状態になったゴーストを撃退しながら、最後の1人になるまで生存を目指していく。

オリジナルの『パックマン』では、メイズ内のクッキーを全て集めるとステージクリアとなっていたが、本作ではクッキーをすべて集めるとパックマンの移動速度が1段階アップする。また、本作には対戦相手への妨害要素が追加されている。対戦相手がゴーストを倒した際には、接触時に速度が低下するおじゃまパックマン。一定時間経過後には、触れるとゲームオーバーになってしまうキラーパックマンも登場。ゴーストとおじゃまパックマンを倒せるパワークッキーや、キラーパックマンを消しつつクッキーなどの再配置が行われるフルーツの所得タイミングが、生死を分けそうだ。

そのほか、クッキー取得時のパワーアップは、それぞれメリットとデメリットをあわせ持つスピード/トレイン/ストロンガー/スタンダードから選択可能。妨害する相手は、もっともシールドを持っている相手を狙うハンター、ゲームオーバーに近い相手を狙うノックアウト、自分を狙っている相手へ攻撃するカウンター、ランダムから選べるようになっており、対戦相手を倒すとシールドが最大4つまで取得できる。


99人対戦プレイ以外のゲームモードも、有料DLC「PAC-MAN 99 モードアンロック」を税込1650円で購入するとプレイできる。収録されているのは、98人のCPUと戦うCPU BATTLE、パーフェクトスコアまでのタイムを競うSCORE ATTACK、持ち時間が0になるまでに全12ステージのクリアを目指すBLIND TIME ATTACK、パスワードを使ってマッチングできるパスワードマッチの4モード。同DLCには、8種類のパックマンアレンジテーマも収録されている。また、『ドルアーガの塔』『ディグダグ』など、往年のナムコタイトルの見た目とBGMで本作をプレイできるカスタムテーマ20種類も、各税込220円で販売予定。さらに、「PAC-MAN 99 モードアンロック」と「カスタムテーマ 全20種」をセットにした「PAC-MAN 99 DXパック」は、税込3190円となっている。

『PAC-MAN 99』は、Nintendo Switch Online加入者限定特典として、4月8日に無料配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る