高評価2D”死にゲー”『Hyper Light Drifter』Epic Gamesストアにて1日限定で無料配布中

Epic Storeでは現在1日限定で『Hyper Light Drifter』が無料配信中だ。今月19日から開催されている「2019年ホリデーセール」イベントの一環として、12日間毎日無料でゲームが配信され続けている。『Hyper Light Drifter』はそのひとつというわけである。配信期限は28日午前1時までとなっているため、入手しておきたい方は注意。なおゲームの定価は2080円である。

スポンサーリンク

『Hyper Light Drifter』はとある事情を抱えた放浪者(Drifter)を主人公に据え、語られない「己が目的」を果たすため、16bitにより創られた、先史遺産が今もなお残る美しい世界を放浪するアクション・アドベンチャーだ。常に死の危険を伴いながら展開される、ダッシュと剣戟、そして幾ばくかの銃声を織り交ぜた高難易度戦闘。そして、敢えて言語を一切用いない、視覚から直感的にプレイヤーへ訴えるストーリーテリングの手法が注目を集め、PCのみならずPS4、Nintendo Switch、Xbox Oneといったコンソールハード、そしてiOSというさまざまなプラットフォームに進出した高評価作品である。

スポンサーリンク

また開発スタジオHeart Machineは本作の制作にあたり『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』やジブリ作品など、カテゴリに囚われない多様な作品から影響を受けたことを公言している。事実、本作をプレイしていると当該作品から引用したであろう要素がフィールドの各地で確認できるのだ。そうしたオマージュを旅の中見つけ、一人悦に入るのも一興である。やり込みとして収集要素も用意されており、年末休暇の合間にプレイするにはぴったりの一本であると言えるだろう。配信期限は28日午前1時。忘れずにチェックしておきたいところだ。

ちなみに、明日配信予定のゲームは「髑髏の飾りが付けられた双角の兜」が象徴する作品だという。既にコミュニティでは忍者・リアルタイム・ストラテジー『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』ではという予想が立てられているが、いったいどんな作品が配信されるのだろうか。明日の無料配布も見逃せなさそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog