「Steamウィンターセール 2019」開幕。『SEKIRO』のような大作からインディーゲームまで特価、一部タイトルをラインナップ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Valveは12月20日、Steamにて今年最後の大型セール「ウィンターセール2019」をスタートした。ウィンターセール2019の開催期間は、2020年1月3日まで。14日間、「The Game Awards 2019」でゲームオブザイヤーに輝いた『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』を含む著名タイトルから未知のインディー作品まで、Steamにリリースされている多数の作品群がセール対象となっている。本稿では、セール対象作品の中から、いくつかに分類して作品を紹介していこう。

まずは比較敵新しいメジャータイトルから。不死の力を持つ主従の物語を、緊張感がありテンポの良い剣戟アクションで描いた傑作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が35%オフで5434円。ハンターたちの生きる世界を掘り下げたハンティングアクションシリーズ最新作『Monster Hunter: World』が60%オフで2440円。ベストアクションゲームにも選ばれたスタイリッシュアクションゲーム『Devil May Cry 5』が45%オフで3920円。

国産アニメ調ソウルライク3Dアクション『CODE VEIN』がオータムセールと同じく30%オフで6314円。異次元に繋がるポータルからモンスターが出現し、荒廃してしまった世界が舞台となるソウルライクなTPSシューター『Remnant: From the Ashes』が30%オフで2870円。帝国支配下の宇宙で、ジェダイとなって戦うソウルライクなアクション『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が17%オフで7055円。核戦争から17年後、住民と協力し自由を取り戻す『Far Cry 5』続編『Far Cry New Dawn』が60%オフで2376円。先日ついにSteam版が発売された、開拓時代の終わりを描くオープンワールドアクション『Red Dead Redemption 2』が20%オフで6894円。岸田メル氏の描いた女子高生たちが、高校生活を送りながら世界を救うRPG『BLUE REFLECTION』が60%オフで3432円となっている。

続いてインディー作品を中心に紹介していこう。Skullgirlsのスタジオが贈る、2Dアクション+JRPGな少女の物語『Indivisible』が25%オフで3210円。6面ダイスが特徴なローグライク要素のあるデッキ構築型カードRPG『Dicey Dungeons』が30%オフで1064円。行方不明の妹を探して、1923年ノルウェーの田舎を彷徨う短編サイコミステリーADV『Draugen』が40%オフで1230円。台湾・西門町を舞台に、その街並みをしっかり表現したアクションRPG『Dusk Diver 酉閃町』が30%オフで2730円。滑空できる手持ちハナビなど、多様な花火を使ってステージを攻略していく可愛らしい手軽な2Dアクションシリーズの続編『魔法使いハナビィ』が25%オフで1065円。現在早期アクセス中の高評価スケートボードシミュレーター『Session: Skateboarding Sim Game』が50%オフで1025円。疾病の蔓延した中世フランスを舞台に、宗教裁判に追われた姉弟がネズミや兵士から逃げ惑うADV『A Plague Tale: Innocence』が50%オフで2740円。自動運転技術が普及した未来、タクシードライバーとなって乗客をエスコートするADV『Neo Cab』が25%オフで1140円。

最後は低価格帯の作品群から、奇作ハンドシミュレーターのサバイバル版にして、12月18日に発売されたばかりの新作『Hand Simulator: Survival』が45%オフで55円。プレイ後、きっと両手に感謝したくなるだろう原点『Hand Simulator』が70%オフで59円。ブッダやゼウス、キリストを操り、文字どおり神々の戦いが繰り広げられる対戦格闘ゲーム『Fight of Gods』が60%オフで639円。2本の腕が生えた奇妙な生物を操作し、最大4人で協力してクリアを目指すアクションゲーム『Heave Ho』が30%オフで707円。複数ルートあり、ミニゲームありの中国産オタク系美少女ADV『Otaku’s Adventure』が40%オフで432円。100種類のバッドエンドが用意された、短編2DアクションADV『Reventure』が50%オフで410円。盲目の少女が、他者の視界を借りて進んでいくアクションADV『Blind Witch -Peek Window-』が89%オフで54円。80年代アメリカ、濡れ衣を着せられた元刑事が、巡査として汚職に塗れたりしながら真相を解き明かすADV『Beat Cop』が80%オフで296円。キーワードを頼りに、データベースを検索して映像から真相を読み解く『Her Story』が90%オフで101円。

ウィンターセール2019の期間中は、「Steamvilleホリデーマーケット」がSteam上で開かれている。ホリデーマーケットは、お祭りトークンと引き換えに550円引きクーポンやホリデーらしい雰囲気のチャットステッカー、絵文字などが交換できるイベント。お祭りトークンは、ウィンターセールの期間中にSteamでゲームを買ったり、インタラクティブレコメンダーの使用、フレンドをゲームプレイに招待など、ホリデークエストを完了すると手に入る。お祭りトークンがクエストで各100枚、ストアでの購入は100円ごとに92枚獲得できるのに対し、交換レートはクーポンが5000枚、チャットステッカーが各500枚、絵文字が各100枚などとなっている。また、オータムセールの期間中にノミネート作品の選考が実施された「Steamアワード2019」の投票も実施中だ。ノミネート作品の公開も行われているので、何をライブラリに増やすか迷っている方は、ゲームを積んでばかりでなくこちらも参考にすると良いだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog