SNKのゲーム内蔵アーケードスティック「NEOGEO Arcade Stick Pro」収録格闘ゲーム20タイトルや製品特徴が公開

SNKは9月20日、「NEOGEO Arcade Stick Pro」の製品特徴を公開した。NEOGEO Arcade Stick Proは、「NEOGEO mini」とPCで利用できるアーケードスティックであり、内蔵された20タイトルの格闘ゲームをプレイできるゲーム機でもある、NEOGEOの新ハードウェアだ。

本体の形状は、SNKがかつて販売していた「NEOGEO CD」用のコントローラーをイメージした、丸みを帯びた独特のデザインを採用。サイズは一般的なアーケードスティックに近いW430mm×D214mmとなっており、膝の上に置いても安定して操作できるという。アーケードスティック部分には厳選したアケコンパーツやマイクロスイッチのボタンを採用。スティックボールは、本体裏の補助穴を通じて分解することなく交換できる。

本体右側面にはSTARTボタンやSELECTボタンなどを集約し、誤操作を防いでいる。後側面にはTV/モニタに接続するためのHDMI出力と、外部コントローラー用のUSB Type-A端子、電源用のUSB Type-C端子がそれぞれひとつずつ。そして前側面には3.5mmヘッドホン出力端子に加え、「NEOGEO mini PAD」を接続するためのUSB Type-C端子がふたつ用意されている。外部コントローラーを利用することで対戦プレイが可能となる。

本機は「ジョイスティックモード」と「コンソールモード」を切り替えて使用する。ジョイスティックモードは、NEOGEO miniやPC用のアーケードスティックとして使用するモード。NEOGEOよりも多い8つのボタンがあるため、さまざまなゲームに対応できるだろう。コンソールモードは、内蔵されたゲームを楽しむモードだ。こちらでは設定画面にてボタン配置を自由にカスタマイズできるとのこと。またディスプレイ出力設定では、ピクセルの拡大/縮小や、ブラウン管テレビ風にする3種類のスキャンライン機能を用意する。

そして注目の内蔵ゲームは以下の20タイトルとなる。『餓狼伝説3~遥かなる闘い~』『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』『ワールドヒーローズ2』など、NEOGEO miniには収録されていないものもある。

ザ・キング・オブ・ファイターズ ’95
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’97
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’99
ザ・キング・オブ・ファイターズ 2000
ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002
餓狼伝説SPECIAL
餓狼伝説3~遥かなる闘い~
餓狼 MARK OF THE WOLVES
真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変
サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣
サムライスピリッツ 天草降臨
サムライスピリッツ零SPECIAL
龍虎の拳
ワールドヒーローズ2
ワールドヒーローズ2 JET
ワールドヒーローズパーフェクト
NINJA MASTER’S~覇王忍法帖~
幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~
風雲スーパータッグバトル

NEOGEO Arcade Stick Proの発売日や価格についてはまだ伏せられており、後日案内するとのこと。なお、本製品は全世界で販売予定で、国や地域によっては仕様が異なる場合があるそうだ。海外版NEOGEO miniである「NEOGEO mini INTERNATIONAL」のように、日本版とは本体デザインや一部収録タイトルが変わってくる可能性もあるかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog