SNKの新ハード「NEOGEO Arcade Stick Pro」正式発表。格闘ゲーム20作品内蔵のゲーム機、NEOGEO mini/PC用アケステとしても機能

SNKは9月10日、新たなNEOGEOのハードウェア「NEOGEO Arcade Stick Pro」を正式発表した。発売日や価格などの詳細は後日案内するとのこと。

「NEOGEO Arcade Stick Pro」は、SNKがかつて発売したゲーム機「NEOGEO CD」付属のコントローラーのデザインをモチーフにした筐体を持ち、サイズは約W430mm×D215mm×H125mm。「ジョイスティックモード」と「コンソールモード」を切り替えて使用できることが特徴。ジョイスティックモードは、NEOGEO miniやPC用のアーケードスティックとして使用できるモードだ。安定感のある大型筐体を採用し、NEOGEOよりも多い8ボタンを搭載していることから、PCのさまざまなゲームに対応できそうだ。側面には「TURBO button」なるものがあり、連射機能が用意されているのかもしれない。

一方のコンソールモードは、NEOGEO Arcade Stick ProをテレビにHDMI接続して、本体に内蔵されたゲームをプレイできるモード。本機自体がゲーム機でもあるのだ。収録タイトルは未公表だが、NEOGEOの人気格闘ゲームの中から20作品を厳選しているという。本体手前にふたつ搭載された端子に、別のNEOGEO Arcade Stick ProやNEOGEO mini PADを接続すれば2人対戦プレイも可能。この端子の間にはヘッドフォン出力も用意されている。また、コンソールモードではボタン配置を自在に設定できるとのこと。

NEOGEO miniをアーケードスティックでプレイしたいという声は多く聞かれたため、NEOGEO Arcade Stick Proのジョイスティックモードはファンとしては嬉しい機能だろう。また、コンソールモードではどのような作品がプレイできるのか気になるところ。続報を待ちたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog