『FIFA 20』PC/PS4/Xbox One向けに9月27日に発売。『FIFAストリート』風のストリートサッカーモードを導入

Electronic Artsは6月8日、サッカーゲーム『FIFA 20』を9月27日に発売すると発表した。プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox One。また、Nintendo Switch向けには『FIFA 20 Legacy Edition』が9月27日に発売予定。

PC(Origin)およびXbox One版は、すでに日本でも9月27日発売として予約受付を開始している。通常版以外は発売3日前からプレイ可能な特典が付いており、またEA Access/Origin Access加入者は9月19日からプレイ可能だ。なお、EA AccessはPS4向けにも今年7月から提供予定となっている。

『FIFA 20』では、シリーズ定番のモードに加えて、新ゲームモードとしてストリートサッカーを楽しめる「VOLTA Football」が導入されることが明らかになった。ちなみに「VOLTA」とはポルトガル語で「回帰」を意味する言葉だそうで、以前リリースされていた『FIFAストリート』シリーズの復活と受け止められる。

「VOLTA Football」では、ストリートやケージ内、あるいはフットサルコートなどでプレイされているミニゲーム形式のサッカーから影響を受け、専用のゲームプレイシステムを構築しているという。新たなフリックやスキルムーブ、アニメーションなどを用意し、またよりリアルな物理演算をボールに適用したことにより、コートによっては壁を利用したテクニックも可能だ。

ゲームモードとしては、プロチームを選んでプレイする「VOLTA Kick-Off」、試合を終えるごとに相手チームから選手をリクルートしていくシングルプレイの「VOLTA World」、世界中のストリートサッカーのレジェンド達と対戦しながらトーナメントを勝ち抜き物語を進めていく「VOLTA Story」、そして入れ替え戦ありのオンラインリーグ「VOLTA League」の4種類がある。

コートには、たとえばオランダ・アムステルダムの地下道や、東京のビル屋上など、世界中のロケーションが登場。また対戦形式は、3v3 Rush(ゴールキーパー無し)・4v4・4v4 Rush・5v5・Professional Futsalと複数のチームサイズが用意されている。

「VOLTA Football」ではキャラクターカスタマイズにも対応。男性・女性キャラクターそれぞれに、シャツや靴、スウェットといった服装から、ヘアスタイル、タトゥー、エモートなどを豊富に用意。こうしたカスタマイズアイテムは、ゲーム内のチャレンジをこなすことによってアンロックされていくという。

【UPDATE 2019/6/9 12:10】
Nintendo Switch向けの『FIFA 20 Legacy Edition』の内容について、本作のプロデューサーAaron McHardy氏が海外メディアEurogamerに対して説明している。それによると、Nintendo Switch版においても選手リストやキット(ユニフォーム)などは最新のものを反映させているとのこと。ただ一方で、「VOLTA Football」を含む大きな新要素については収録されないという。

『FIFA 20』でのほかの新要素というと、PK・フリーキック時の操作が刷新され、右スティックにて自由な方向にスピンをかけてボールの軌跡をコントロールできるようになる。ともすれば、この新システムもNintendo Switch版には実装されない可能性がありそうだ。

*EA PLAYにて、PK・フリーキックの新システムについて語る場面は16分55秒辺りから。

 

そのほかのE3 2019関連記事はこちら

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog