『DEAD OR ALIVE 6』アップデート「v1.04a」配信開始。 新規コスチュームなどを追加、「10万オーナーポイント」プレゼントも

コーエーテクモゲームスは4月25日、PlayStation 4/Xbox One/PC向け3D対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 6』向けのアップデート「v1.04a」を配信開始した。このアップデートでは、まず“プレイヤーの皆様への御礼”として「10万オーナーポイント」がプレゼントされる。オーナーポイントは、コスチュームなどをアンロックする際に必要となる。

そして、新規コスチュームである「七つの海のパイレーツコスチューム Vol.1」が追加された。女性キャラクター8体と男性キャラクター5体の、合わせて13体分の海賊テーマのコスチュームとなっており、「シーズンパス1」の対象コンテンツである。このコスチュームだけをセットで購入する場合は2000円、それぞれ単品購入すると各200円となる(いずれも税別)。おそらく前回の「ハッピーウェディングコスチューム」と同じく、残る13体分の同コスチュームは「Vol.2」として後日配信されるものと思われる。

今回のアップデートではこのほか、いくつかのキャラクターについて登場演出および勝利演出が追加され、DOA6ステージBGMが15曲解放された。ワールドランキング機能も追加されている。また、コスチュームのアンロックに必要な設計図の入手について、その対象となる使用可能なキャラクターのコスチュームがすべて解放済みであった場合は、オーナーポイントに変換されるよう仕様が変更された。

そのほか、フリートレーニング中の挑戦状ランクマッチ後に設定が初期化されていた不具合の修正や、全体的な対戦バランス、キャラクター性能、ステージの修正も実施されている。具体的な修正内容は、後ほど公式サイトのパッチノートにて公表されるだろう。

なお、開発元では「サイドアタックの硬直中を投げ、またはオフェンシブホールドで掴んだ際カウンター補正になる」「サイドアタックの攻撃判定をオフェンシブホールドで掴んだ際、カウンター補正になる」といった不具合を確認しており、現在修正作業中とのこと。こちらは次回のパッチにて修正予定としている。ただ、5月2日から開催される公式トーナメントツアー「DEAD OR ALIVE 6 World Championship」の日本国内公式予選「KVOxTSB 2019」においては、これらの不具合を修正した独自バージョンを用意するとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog