『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに発表。怪盗団の世直しの方法に、異議を唱える少女現る

アトラスは本日3月23日、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』を発表した。対応プラットフォームは、PlayStation 4。発表にあわせ、ティザー映像を公開している。

ティザー映像では、謎の少女が映し出され、人助け自体を肯定しながらも、怪盗団の「改心」を通じた世直しに異議を唱える。問題を解決しなければいけないのは、本人だとしている。世直しのやり方については、作中でも論じられた話であったが、少女は怪盗団のあり方を根本的に問いている。この少女は、怪盗団のやり方にどう関わってくるのだろうか。メインストーリーにも大きな変化が生まれそうだ。

『ペルソナ5』は、『ペルソナ』シリーズ最新作。2016年9月にPlayStation 4およびPlayStation 3向けに発売された。主人公となるのは、さまざまなトラブルにより都会に引っ越してきた男子高生。それぞれ心に傷を持つキャラクターたちと知り合う中で、世の中で悪事を働く“悪党”の心をさらう怪盗団を結成。仲間と共に秘密の「世直し」をおこなうなかで、大きな陰謀へと巻き込まれていく。

昨年12月に、予告映像を公開。巨大な電子看板に予告状が映し出されており、『P5R』なるタイトルの存在を示唆していた。3月に詳細を明かすとしていたが、その正体はどうやら『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』だったようだ。なお、ゲームの詳細については4月24/25日に両国国技館にて実施される「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」で明かされるようだ。またしてもティザーのような紹介であったが、4月にはさらに多くの情報が公開されることになるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog