PS4『龍が如く5 夢、叶えし者』は6月発売へ。ボリュームたっぷりのナンバリング5作目がリマスターされ蘇る

セガゲームスは3月20日、PlayStation 4向け『龍が如く5 夢、叶えし者』を2019年6月20日に発売すると発表した。価格は、これまでのPS4向け『龍が如く』リマスターシリーズと同様に、税別3990円。パッケージ版・ダウンロード版共通の特典として「『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード」が用意される。またパッケージ版の特典として、iOS/Android/PC向け『龍が如く ONLINE』で使用できる「『龍が如く ONLINE』キャラクター特典コード」チラシが封入される。

今作は、2012年10月にPlayStation 3向けに発売された『龍が如く5 夢、叶えし者』をリマスターするタイトルだ。PS4版は、解像度が720pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上。より精細でなめらかなゲーム体験を楽しめるという。

『龍が如く5 夢、叶えし者』では、主人公は5人用意されており、多彩な物語が展開される。大阪を舞台とした蒼天堀、福岡を舞台とした永洲街、札幌を舞台とした月見野、名古屋を舞台とした錦栄町、そしておなじみの神室町を収録し、5つの都市でドラマが繰り広げられる。これまでの作品の基盤を見直し、戦闘などの基本システムをオーバーホール。ほぼ5人と5つの大都市で展開される、シリーズ最大級のボリュームを誇る『龍が如く』作品が、PlayStation 4で蘇る。

PlayStation 4向け『龍が如く』リマスターは、事前情報どおりならば、今回で一区切りとなる予定。『龍が如く3』『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が発売され、そして6月20日に『龍が如く5 夢、叶えし者』が発売予定。同作が発売されれば、PlayStation 4では外伝やスピンオフ作品を省く、『龍が如く』のナンバリングタイトルすべてが楽しめるようになる。シナリオは時系列的に始まりとなる『龍が如く0 誓いの場所』を遊ぶのもいいし、もしくは原点である『龍が如く 極』を遊ぶのもいい。今作『龍が如く5 夢、叶えし者』から遊ぶのも選択肢のひとつになるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog