『LoL』今年のエイプリルフールは「猫vs犬」。かわいい犬と猫をテーマにした新スキンが続々登場

『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』を開発運営するRiot Gamesは日本時間3月6日、公開テスト環境である「Public Beta Environment(PBE)」にて次期パッチであるパッチ9.6期間にリリース予定の新コンテンツを発表した。2019年のイベントとして先日予告があった「猫vs犬」イベントがエイプリルフールに開催されるようだ。

注意:以下の新コンテンツ紹介画像はPBE公開時のスクリーンショットであり、正式販売時の価格とは異なる。また、PBEストアで公開されていない新規コンテンツも存在する。今後、以下の新コンテンツはキャンセルされたり、名称や価格が変更されたりすることがあるので注意。

ワンニャン新スキンが大暴れ!

パッチ9.6で新規追加予定のスキンは以下の5種類となっている(リンク先はPBE公式ボード内のフィードバック募集スレッド)。

フィヌ (フィズ)
コーギーコーキ (コーキ)
レンニャー (レンガー)
ミャオリック (ヨリック)
 以上スキンのプレビュー動画
・フィヌ プレステージエディション(フィズ)
 こちらのプレビュー動画

この内「ミャオリック」「レンニャー」「フィヌ」が追加される3体は、最後の新スキン追加から2年以上が経過してようやくの新スキンリリースだ。コーキも2016年8月の「アーケード コーキ」発売を最後に長らく新スキン追加がなく、今年のエイプリルフールスキンは4体にとって久々の新スキンとなる。

最近リリースされるスキンには概要を紹介する文章であるスキンバイオがあり、クライアントの「スキン」タブから各スキンを閲覧すると読むことができる。9.6パッチサイクル後半で追加されたスキンバイオによると、「コーギーコーキ」はイヌの航空力学に関してトンデモなアイデアを持つドッグトレーナー。「ミャオリック」はネコ絡みのありとあらゆる問題を解決する愛猫家で、常にたくさんのネコに囲まれ、宙に浮く巨大なネコの秘められし力を呼び出すことができるごくごく普通の紳士だ。「フィヌ」は2本脚で立つコッカー・スパニエルであり、テニスボール拾い棒で歩行者を小突き回したり、地面から「もっとデカいイヌ」を召喚するとのことで、エイプリルフールらしく頭のネジを見失ったスキンとなっている。

「フィヌ プレステージエディション」は2018年後半から展開が始まった「プレステージエディション」のスキン。プレステージエディションのスキンには、イベント期間中にゲームをプレイすることで溜められるトークンを消費して獲得するものと、特殊なゲーム内有料通貨「プレステージポイント 」で獲得できるものの2種類が存在する。プロダクトマネージャーであるAdriaan Noordzij氏のツイートによると、今回のフィズのプレステージエディションスキンは、プレステージポイントでの入手になるとのこと。

コーキとレンガーのスキンのクロマ

スキンの色違いバージョンである「クロマ」も追加されている。通常カラーリングに加え、「コーギーコーキ」は7種類、「レンニャー」は7種類、「ニャンガー」は7種類、「ミャオリック」は8種類の色違いが用意されており、これまでの例から予想するに、おそらくセット販売が行われるだろう。「LoLパートナープログラム」認定配信者が視聴者向けに配布可能な限定クロマは、Riot Lexucal氏のツイートによれば「レンニャー(エメラルド)」となるようだ。

ワンニャン大乱舞の新エモート。新エモートも3種が追加されている。
ドキッ!犬猫だらけの新サモナーアイコンたち

エイプリルフールイベントで追加されるサモナーアイコンは全16種類(上記画像内PBEストアでは15種類の販売)。新スキンそれぞれのサモナーアイコンなどが並ぶ。一部アイコンは期間限定イベント中のミッションクリア等が獲得条件と思われるが、詳細は不明だ。

ワンニャン大乱舞の新エモートが3種、イベント恒例となっているワードスキンも2種が追加される。ハイソなイヌとネコをそれぞれテーマにしたとてもかわいらしいワードスキンだ。ボットレーンでトリンケットワードを置いたら、相方がそれを見とがめて……なんてことが起こったりするかもしれない?

イベント詳細はまだ不明

今回公開されたスキンのスプラッシュアートを有志がつなげたもの。主役になっている新スキンたちの背景、審判席や応援席にも数多くのチャンピオンが描き込まれているので探してみよう。

追加予定コンテンツは発表されたものの、イベントの仕組みについては日本時間3月6日時点では不明の状態だ。新たな情報が判明次第、弊誌ではこちらの記事を更新していく予定なので、楽しみにお待ちいただきたい。
【最終更新日時 2019/3/20 13:40】

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog