『Battlefield V』新旧合わせて8つ収録されるマルチプレイモードの詳細が公開。発売後にはバトルロイヤルモードを追加か


Electronic Artsは6月10日、アメリカ・ロサンゼルスにてイベントEA PLAYを開催。ここで実施されたプレスカンファレンスにて、『Battlefield V』の開発元DICEが本作のマルチプレイモードの詳細を紹介した。また続報は後日としながら、本作の発売後には「ロイヤル」モードを追加することを明らかにしている。これはファンからの問い合わせが多かったモードだとしており、そのモード名からバトルロイヤルモードになることを強く示唆している。『Battlefield V』ならではの環境破壊要素やチームプレイ、乗り物などを擁し、これまでに誰も体験したことのないゲームプレイになるとのことだ。

新たに公開された上のトレイラーにて紹介されているのは、前作『バトルフィールド 1』に存在した「オペレーション」のアップグレード版といえる新マルチプレイモード「グランド・オペレーション」だ。このモードでは、第二次世界大戦の歴史的イベントに基づく濃厚なストーリーと共に、複数のマップとモードが切れ目なく展開していく。ゲームプレイでは数日間にわたる作戦を体験することになり、特定のマップとモードの組み合わせの1ラウンドがひとつの作戦日にあたる。

そして別のマップ/モードの組み合わせの2日目、3日目へと進行していくが、プレイヤーは前日の戦いにて良い戦果を挙げていると、翌日には潤沢な弾薬や乗り物などが得られ、逆に戦果が芳しくなかった場合は復活可能数や乗り物、そのほかの資源が少なくなるという。オペレーションからの大きな変更点としてはほかに、各プレイセッションではすべてのプレイヤーが、必ずすべてのロケーションをプレイできることも挙げられている。これにより、たとえば防衛側が強過ぎて先に進めなくなるような状況が解消されるようだ。なおこのモードでは、およそ1時間ほどのプレイ時間になり、両チームのスコアが拮抗している状況では、さらに長くなる場合もあるとのことだ。

https://twitter.com/Battlefield/status/1002187967123734528

先日明かされた新モード「エアボーン」はグランド・オペレーション専用で、ノルウェーの作戦での1日目の部隊投入は、このモードでプレイすることになる。攻撃側のチームは空挺輸送機に乗って戦場に赴きパラシュート降下。そして爆薬を入手して、複数ある敵の大型火砲の破壊を目指す。パラシュートの降下タイミングは各プレイヤーの自由だ。一方の防衛側のチームは、まだ破壊されていない大型火砲がある地点から出撃し、対空砲での迎撃、牽引可能な兵器や陣地の構築の最適な配置をおこない防衛設備を守る。

もうひとつのグランド・オペレーション専用モードは「ファイナルスタンド」。このモードでは再出撃不可となっており、先に敵チーム全員を倒せば勝利となる。この厳しい戦いを有利に進めるためには、それまでの作戦日にて戦果を挙げ、より豊富な弾薬を準備できるかがカギを握ることになりそうだ。

『バトルフィールド』シリーズの定番ゲームモードである「コンクエスト」も、もちろん本作に収録される。最大64人対応で2チームに分かれ、広大なマップ内に存在する各戦略地点を敵チームよりも多く占領することを目指すモードだ。ファンにはもっとも馴染みのあるモードだといえるが、ここでも『Battlefield V』の新要素である陣地構築や牽引可能な兵器、分隊の増援要請システムが利用でき、これまでとは違った戦略も求められるかもしれない。

そのほか、複数に分かれたマップ内のセクターを防衛側のチームが確保した状態でゲームがスタートし、攻撃側はセクター内のコントロールポイントの制圧を目指す「ブレークスルー」。各時点で確保を争うフラッグが1つに限定され、最終的に相手の本拠地の攻略を目指す、コンクエストとラッシュ、『バトルフィールド 4』のオブリタレーションを組み合わせたような「フロントライン」。フラッグを確保して敵チームの出撃チケットの消耗を速める、小規模なコンクエストともいえる歩兵戦主体の「ドミネーション」。そして、多くの敵を倒したチームが勝利という、シンプルかつハイペースな戦いを楽しめる「チームデスマッチ」。これら新旧合わせて8つのゲームモードを、本作のマルチプレイではプレイできる。

なお、これまであまり多くが明かされていないシングルプレイ・キャンペーンモードについては、明日6月11日の午前5時から開催されるマイクロソフトのプレスカンファレンスにて披露される予定となっている。

『Battlefield V』は、PC/PlayStation 4/Xbox One向けに10月19日に発売予定。EA Access/Origin Access加入者は10月11日から先行トライアルが可能で、「Deluxe Edition」の購入者は10月16日から先行プレイできる。また、予約購入者はオープンベータテストへの先行アクセスが用意される。