『PUBG』マイクロトランザクションのテスト運用で映画「バトル・ロワイアル」風コスメ登場。月次アプデの情報も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blueholeは7月26日、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の次回マンスリー・アップデートの予定と、マイクロトランザクションのテスト運用開始について発表した。Blueholeの内部ビルドで発生したクライアント・クラッシュの問題により8月3日まで延期となった次回マンスリー・アップデートでは、先日より予告されていた1人称視点限定モードの追加(関連記事)を含む以下のアップデートが予定されている。

・1人称視点限定のサーバ・オプションを、北米/欧州サーバのソロ&デュオモードに追加
・1人称視点用のFOVスライダー追加
・新ライフル追加

また8月3日には、正式リリース時の実装を予定している、コスメアイテムのクレート&キーシステムのテスト運用が開始される。3種類のクレート「Wanderer」「Survivor」「Gamescom Invitational」には、いずれも『PUBG』の原点ともいえる映画「バトル・ロワイアル」からインスパイアされた限定スキンが含まれる。

クレートはゲーム内通貨「BP」で購入。無料で開けられる「Wanderer」「Survivor」クレートには「バトル・ロワイアル」風コスメが1セットだけ、「1つ2.50ドル」の有料キーを使って開ける「Gamescom Invitational」には複数セットのコスメ品が含まれる。「Gamescom Invitational」クレートは8月27日までの期間限定品となり、キーの売上は「Gamescom」でのイベント開催費用、大会賞金、そして一部は他団体に寄付される。その後、各種クレート&キーはSteamコミュニティマーケットにてトレード可能となる。

8月にドイツ・ケルンで開催されるゲームイベント「Gamescom」では『PUBG』のコンテンツ・クリエイターを招待し、8月23日から8月26日までの4日間にかけてオフライントーナメント「Gamescom PUBG Invitational 2017」が開催される。マッチの様子は毎日23時(日本時間)より『PUBG』の公式Twitch、Facebook、YouTube、Mixer、Twitterにて配信される予定だ。

Steamspyのデータではすでに売上500万本を突破し、売上600万本超の『H1Z1: King of the Kill』に迫る『PUBG』。2017年後期にはXbox One版のリリースも控えており、今後さらなる躍進を果たすことだろう。なお7月25日には、「E3 2017」で公開された以下のXbox One版トレイラーが、公式チャンネルよりアップロードされている。Xbox One版のリリースは、コンソールの「ローンチ独占」となる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る