台湾産の音楽ゲーム『Lanota』バージョン1.2の配信が開始。多数の楽曲や「Expansion」モード追加、ストアのスタイルも一新へ

台湾のゲーム開発スタジオ「Noxy Games」は、音楽ゲーム『Lanota』のバージョン1.2の配信を開始した。『Lanota』は昨年夏にリリースされたiOS/Android向けのタイトル。昨年末に行ったインタビューでは、新たなゲームモードのようなコンテンツが1月中旬のアップデートにて追加されることが明らかにされていた(参考記事)。

スポンサーリンク

今回のアップデートでは「メインストーリー」「サイドストーリー」とは別に「エキスパンション」区分が追加されており、リツモの部屋を舞台にストーリーが絡まない楽曲を調律装置でプレイすることができる。2曲が収録されたチャプターAは無料でプレイ可能で、5曲が収録されたチャプターBは480円にて購入可能。さらにサイドストーリーではすでに配信されていた第1章の続きとなる第2章の販売が開始されており、こちらも480円で購入することができる。

また今回のアップデートにてストアの方式が一新されており、購入していないサイドストーリーやエキスパンションの1曲目が無料でプレイできるようになったほか、全楽曲がそれぞれ購入前に試聴可能となった。事前にどういった曲をプレイできるのかがわかりやすくなったので、購入を迷っているプレイヤーはこれらの機能を使ってみるといいだろう。

今回追加された楽曲は過去のものと同じくハイクオリティだが、サイドストーリー第2章では「Ninja Action Team」の創設メンバーである大嶋啓之氏と霜月はるか氏による楽曲「Coloful Note」が収録されており、これが目玉の1ついえるだろう。なおNoxy Gamesは現在開催中の台北ゲームショウに傘下しており、Indie Game Awardにてベストオーディオ賞を受賞したことも明らかにしている

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog