マッチョ猫アクション『KinnikuNeko: SUPER MUSCLE CAT』コンソール版発表。筋肉を魅せつけて邪悪なエイリアンと戦い、脱衣で普通の子猫に戻る

 

デベロッパーのKamotachiは6月22日、横スクロールアクションゲーム『KinnikuNeko: SUPER MUSCLE CAT』のNintendo Switch/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One版を発表した。2024年内に配信予定。

本作は、“筋肉質な猫”が邪悪なエイリアンと戦うアクションゲームだ。ゲーム内は日本語表示に対応。今年3月にPC(Steam)版がリリースされ好評を得ており、このたびコンソール向けにも展開されることが決定した。


『KinnikuNeko: SUPER MUSCLE CAT』の舞台となる地球では、ピタヤ将軍やその手下をはじめとする邪悪なエイリアンの侵略を受け、あらゆる人々が捕らえられた状態にある。そこで主人公の筋肉質な猫は、まだ捕まっていない仲間であるレモンとケイタと共に、人類を救うべく戦う。

本作は、ステージクリア型の2Dアクションゲーム。主人公の猫は、頭部はかわいいハチワレ猫だが、どういうわけか首から下は人間にしか見えないパンツ一丁のマッチョな身体をしている。ボディビルダーのごとくムキムキの筋肉を見せつける攻撃アクションや、敵の攻撃をかわせるダッシュなどを駆使して、待ち受けるエイリアン兵士を倒していくのだ。


道中でレモンに出会うと、履いているパンツを脱がしてもらうことができ、すると普通の猫に変身。敵への攻撃はできないが、壁をよじ登れたり、マッチョ状態では乗れない足場に乗れたり、またダッシュジャンプの距離が伸びたりする。レモンにパンツを履かせてもらえばマッチョに戻ることができ、本作ではこの2つの形態を切り替えながらステージ攻略やアイテム収集を目指すこととなる。

本作は今年3月にPC(Steam)向けにリリースされ、本稿執筆時点でユーザーレビュー数はまだそれほど多くはないものの、94件のうち97%が好評とする「非常に好評」ステータスを獲得。シンプルなアクションゲームながら、ユーモア溢れる世界観や、1990年代の日本のアニメから影響を受けたというビジュアルやカットシーンのクオリティの高さなどが評価されている。


そしてこのたび、本作のコンソール版の発売が決定。開発元によると、コンソール版に向けては多数の改善や追加要素が用意されており、詳細は今後発表するとのこと。なおPC(Steam)版にも、同様の改善・追加要素を導入するアップデートが配信される計画となっている。

『KinnikuNeko: SUPER MUSCLE CAT』は、PC(Steam)向けに配信中。体験版も配信されている。そしてNintendo Switch/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One版は、2024年内に配信予定だ。