『American Truck Simulator』発売日が2016年2月に決定。都市と荒野が入り交じる巨大なアメリカを“愛トラック”と共に走破せよ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

SCS Softwareは、『American Truck Simulator』(以下、ATS)を2016年の2月3日に発売することをSteamコミュニティで告知した。『ATS』のプロジェクトは2013年9月に発表されており、SCS Softwareのブログでも経過報告が定期的にされていたものの、あまりの動き少なさに本当に発売されるのか憂慮したファンも少なくないだろう。しかし、ようやく発売日が決定したようだ。

america-truck-simulator-wii-be-released-in-2016-february-001

SCS Softwareが手がける『Truck Simulator』シリーズはトラックに貨物を乗せて輸送するゲームだ。貨物を輸送する際に信号無視をしたり、速度違反をしたりすれば罰金や減点を受ける。ましてや貨物を傷つけるようなことがあれば目的地に近くともその仕事はキャンセルされてしまう。また、健康状態に配慮せずに不眠で運転してしまうと事故を誘発する。『Truck Simulator』シリーズは、あらゆるルールを守り、健康に配慮しながら、本当のドライバーになったかのような気持ちで貨物を運ばなければいけない。これらの仕様は一見厳しいように思えるが、この制約によってプレイヤーを没入させることに成功している。そこから生まれる没入感のおかげで、夜中の高速道路で深夜ラジオをかけながら運転することにも、朝日を見ながら爽やかなポップミュージックをかけて運転することにもリアルな臨場感を体感できる。貨物を運ぶゲームであるものの、ある種ドライブシミューレーターと言い切ってしまっても良いかもしれない。

『Euro Truck Simulator』(以下、ETS)はこれまで2作出ており、2作目は特に多くの人々に受け入れられ、Steamセール時にもしばしばランキング上位に顔を出す。ヨーロッパの広範囲を運転できる『ETS 2』では緑が多く西洋の歴史と自然を感じられる美しい風景が多かった。しかし、『ATS』では荒野や大都市など、アメリカのスケールにふさわしい広大なものとなりそうだ。

動画内では歴代シリーズよりも夕日の演出に力が入っているようにみえる。グラフィックも全体的に強化されている。

『American Truck Simulator』では数々のライセンストラックが収録され、州ごとの特色やランドマークも設置されているようだ。また、オンラインコミュニティWorld of Trucksを通じて写真の交換や評価などを行えるようになる。『ETS2』では有志によってオンライン上でともにトラックドライブができるようになるマルチプレイヤーMODなどが開発されたが、『ATS』でもそのようなオンラインモードが搭載されるのだろうか。

『ETS2』もまだまだ精力的にDLCがリリースされているが、『ATS』もまた年明けにリリースされることになる。ヨーロッパのみならず、アメリカでも愛するトラックと長旅に出られるようになるその日が待ち遠しい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog