『原神』にて新たなタイプのガチャ「集録祈願」が登場。対象のキャラクターや武器をセットして狙い引き


HoYoverseは3月1日、Ver.4.5「鋒刃、錦を裁つ」予告番組にて『原神』の最新情報を公開した。Ver.4.5では新たな祈願イベント・集録祈願が登場。3回以上ピックアップされた限定星5キャラクターなどが手に入る、新形式のガチャとなっている。

『原神』は、HoYoverseブランドより展開中のオープンワールドアクションRPGである。本作の舞台は、7つの国や元素が存在する世界テイワット。主人公は、あるきっかけからテイワットへやってきた旅人だ。本作で旅人は、相棒のパイモンと共にテイワットを冒険。各地で騒動に巻き込まれつつ、生き別れの兄/妹を探す旅を繰り広げている。要素としては、本作にはいわゆるガチャシステムが存在。アップデートによってプレイアブルキャラクターが追加され続けており、キャラクター数は70人以上にも及んでいる。


Ver.4.5「鋒刃、錦を裁つ」予告番組では、新たな祈願イベント「集録祈願」の開催が発表された。公式のQ&Aによると、集録祈願は一部の復刻キャラクターや武器を獲得できる、新タイプのイベント祈願だという。最大90回で確実に星5キャラクター/武器が入手できる点や、星5/4/3のアイテムがランダムに入手できる点などは、通常の祈願と同じだ。

ただし「集録祈願」においては、祈願を開始する前に対象の星5キャラクター/武器の中から、集録軌定を設定する。キャラクターを設定した場合には星5アイテムはキャラクターのみが出現、武器を選択した場合には星5アイテムは武器のみが出現する。さらに最大90回の祈願で必ず星5アイテムが獲得でき、50%の確率で集録軌定に設定したアイテムが獲得可能。命定値は1に設定されており、軌定に選んだ以外の星5アイテムが出た場合には、次に出現する星5アイテムは駆らなず軌定に選んだアイテムになる。要するに「集録祈願」は、対象の中からピックアップを選択し、最大2回の天井で選んだ星5アイテムが入手できる祈願となるのだろう。


Ver.4.5においては、星5キャラクターのラインナップはエウルア/モナ/アルベド/クレー/ディルック/ジンの6名。星5武器のラインナップには、いわゆる恒常武器を中心に多数が登場するようだ。アルベドについては久々の祈願への登場となっており、貴重な入手機会といえるかもしれない。『原神』には3月1日時点で、プレイアブルキャラクターが数多く登場している。限定の星5キャラクターも多数存在。復刻は積極的におこなわれているものの、機会を逃してしまうと、再登場を年単位で待たなければならないケースもある。新タイプのイベント祈願「集録祈願」の登場によって、今後は復刻の機会が増えていくのかもしれない。なおQ&Aによると「集録祈願」は不定期に開催。放送内のコメントによれば、「集録祈願」には3回以上ピックアップされたキャラクターが登場するそうだ。

原神』は、PlayStation 4/PlayStation 5/PC/iOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中だ。