『グランブルーファンタジー リリンク』、100万本セールス突破。全世界で広まる騎空士の新たな冒険譚

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは2月13日、『グランブルーファンタジー リリンク』の全世界のパッケージ出荷本数とダウンロード版の販売本数の合計が100万本を突破したと発表した。

『グランブルーファンタジー リリンク』は、スマートフォン向けRPG『グランブルーファンタジー』をもとにした3DアクションRPGだ。対応プラットフォームはPS5/PS4/PC(Steam)。


本作の舞台は、伝説の地を目指す旅の道程でたどり着いたというゼーガ・グランデ空域。主人公を含めた騎空団の仲間たちは、謎の組織アヴィア教団などと戦いながら、空を巡る新たな冒険を繰り広げていく。シングルプレイ用のストーリーモードに加えて、最大4人でのマルチプレイに対応するクエストモードも用意されている。

2016年8月開催のCygamesNEXTにて初発表され、7年以上の時を経てついに発売を迎えた本作。レビュー集積型サイトMetacriticではメタスコア80点を獲得。Steamユーザーレビューでも好評率89%の「非常に好評」ステータスを得ている。Steamのレビューでは、特に簡体字でのレビューが寄せられており(1万7000件中8000件が簡体字)、中国圏のユーザーから人気を得ていることがわかる。連日ピーク時には10万人を超える同時接続ユーザーを記録していることを含め、日本外からの好評もまたヒットを支えていると考えられるだろう(SteamDB)。


なお今回のヒットを記念して、『グランブルーファンタジー』の原作コミカライズがマンガ配信サービス「サイコミ」で3月31日(日)12時まで期間限定無料公開中。そのほか、本作においては5月まで毎月のアップデートロードマップが公開されており、それらのアップデートもまた賑わいを強めそうである。


『グランブルーファンタジー リリンク』は、PS5/PS4/PC(Steam)で発売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る