『SILENT HILL 2(サイレントヒル2)』リメイク版について、開発元が「新情報はコナミから出る」と強調。開発はスムーズでスケジュール通り


デベロッパーのBloober Teamは11月27日、同スタジオが開発する『SILENT HILL 2(サイレントヒル2)』リメイクについて告知した。「開発は順調である」と強調する内容となっている。


『SILENT HILL 2』は、2001年にPS2向けに発売されたホラーゲームだ。今回のリメイク版は『Layers of Fear』や『The Medium』などのホラーゲームを開発してきたBloober Teamが手がけ、オリジナル版に携わった山岡晃氏や、伊藤暢達氏も開発に協力するという。本作は昨年10月に開発が発表され、コナミよりPC(Steam)およびPS5向けにリリース予定(1年間のPSコンソール時限独占)であると告知されていた。

今回、開発元のBloober Teamは同スタジオの公式X(旧Twitter)アカウントにて、『SILENT HILL 2』リメイク版について告知した。その中でBloober Teamは、リメイク版を最高のクオリティで届けられるよう開発に取り組んでいるとコメント。開発については、スケジュールどおりにスムーズに進行していると強調した。

また、世界中の多くのプレイヤーたちが本作についての新情報を待ちわびていることについて言及。その熱心さについて感謝を述べつつ、「もう少しだけ我慢してほしい」との旨を丁寧にプレイヤーに呼びかけた。そして、“コナミが”新情報を公開した時に、ファンの忍耐が報われるだろうとしている。なお、本作については公式に発売予定時期などは明かされていない。


本作については、長らく新作展開がなかった『SILENT HILL』シリーズの新展開である点からも、ファンたちの注目度が高い。SNSやフォーラム上では発売時期や開発状況についての憶測なども時折語られ、Bloober Teamに向けた新情報を求める声なども散見。一部ファンが喧々囂々の様相を見せていた。今回のBloober Teamによる告知は、開発状況について順調であると強調する意図のほか、「情報公開のイニシアチブはコナミにある」と示唆する意図もあったのかもしれない。

『SILENT HILL 2(サイレントヒル2)』リメイク版はPC(Steam)およびPS5向けに発売予定。1年間のPSコンソール時限独占となる見込みだ。