Nintendo Switch『太鼓の達人』シリーズ対応「フィットバチ」12月7日発売へ。“叩いている感”のあるギミック搭載&オモリで演奏フィットネス化

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは10月31日、Nintendo Switch向け『太鼓の達人』シリーズ作品に対応するガジェットトイ「太鼓の達人 フィットバチ for Nintendo Switch」を、12月7日に発売すると発表した。価格は3300円(税込)。本日より予約受付が開始される。


「太鼓の達人 フィットバチ」は、Nintendo Switch向けに発売中の和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』『太鼓の達人 ドコどんRPGパック!』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』で使用できるガジェットトイだ。左手・右手用の2本セットとなる。太鼓のバチのような棒状の周辺機器となっており、各作品におけるJoy-Conをバチに見立てて振る「フリフリ演奏」が、より本格的に楽しめるという。

使用する際には、握り部分にJoy-Conを装着して振るかたちとなる。本体先端部には「打感ギミック」が搭載されており、実際の太鼓を叩いたような感覚を楽しめるとのこと。さらに本製品には、どんちゃん(約21g)&かっちゃん(約16g)型の2種の重さのオモリが同梱。本体内にオモリを装着し重量を調節することで、いつもの演奏がフィットネスにもなるそうだ。

 


「太鼓の達人 フィットバチ」の発売にあわせて、『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』向けには、フリフリ演奏専用の新モード「ドンドコフィット」が今冬に配信される。同モードでは従来の演奏モードとは異なり、画面奥から手前に音符が飛んでくる。そしてプレイヤーは、目の前に大太鼓があるようなイメージで、「ドン」と「カッ」を打ち分けたり、左右同時に飛んできた音符は両手で叩いたり、連打音符が来たら両手で連打したりしてプレイするのだ。

また、大きく振りかぶると高得点になるといった要素もあり、体を大きく動かすことを意識したフィットネスモードになる模様。プレイ結果に応じた消費カロリーもチェックできる。Joy-Conのみでもプレイ可能ではあるが、「太鼓の達人 フィットバチ」を使用することでより一層楽しくプレイできるそうだ。なお同モードでは、太鼓ミュージックパスを含め、本作収録の全楽曲をプレイできる。


太鼓の達人 フィットバチ」は12月7日発売予定。本日10月31日より予約受付が開始される。購入特典として、『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』で使える「楽曲」&「どんちゃんのきせかえ」が入手できるダウンロード番号が、さらに早期購入特典として「太鼓の達人 特製ホログラムシール」がプレゼントされる。

また本製品については、11月18日より店頭体験会が実施予定だ。実施店舗やスケジュールについては公式サイトを確認してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る