『スプラトゥーン3』大型アプデ/新シーズン「Drizzle Season」9月1日開幕へ。新ブキ・サーモンラン含むステージ追加のほか、キャップの“後ろ被り”など導入へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は8月17日、『スプラトゥーン3』新シーズン/大型アップデート「2023秋 Drizzle Season」を発表した。9月1日に開始されるという。新たなアップデートでは、新ステージや新ブキ、スキンなどが追加される。


新ステージとしては、タカアシ経済特区が追加。高層ビルの上のような場所でバトルを繰り広げる。またオヒョウ海運も追加。氷河の上のような場所となっている。新ブキとしては、モップリンが追加。スロッシャー系のブキのようである。またイグザミナーも追加。こちらはスピナー系のブキのようである。どのような個性を見せるのだろうか。


またサーモンランにおいては、トキシラズいぶし工房が追加される。『スプラトゥーン2』からの復刻となる。さらにバイト作業着についても新しいものが追加されるようだ。またギア関連としては、キャップの後ろ被りなども実装されるようだ。トレイラーではギア装備画面にある着こなしなるコマンドを決定することで、キャップ系を後ろ被りしている様子が映し出されている。そのほか、新イベントやナワバトラーの新カードなど、おなじみとなりつつある新コンテンツも続々。季節終わりの花火とともに、さまざまな遊びが導入されるのだろう。

ちなみに9月2日からはビッグランが開催予定。ナンプラー遺跡にてシャケ狩りが繰り広げられる。9月9日からは、発売1周年を記念したフェスが開催されるようだ。9月9日から9月11日にかけて開催予定。お題はフウカ vs ウツホ vs マンタローということで、なんとなくクライマックス感が漂うが、この結果は何かに反映されるのだろうか。


イベントの目白押しの『スプラトゥーン3』。新シーズン「2023秋 Drizzle Season」は9月1日配信予定。その前日には恒例の調整アップデートも配信されそうである。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る