美少女ゲーム制作アニメ「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」10月放送へ。同人誌原作の、ノスタルジックな開発模様

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アニプレックスは8月7日、同人誌を原作とするTVアニメ「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」を2023年10月に放送開始すると発表した。あわせて出演陣や主題歌などについての新情報も明かされている。


「16bitセンセーション」は、1990年の秋葉原を舞台に、美少女ゲーム現場およびそれを取り巻く国内文化の移り変わりを描いた物語。手がけたのは、「神のみぞ知るセカイ」などで知られる漫画家の若木民喜氏および、アクアプラスに所属するクリエイターのみつみ美里氏・甘露樹氏の3名だ。両氏については、アクアプラスにて『ToHeart2』や『うたわれるもの』シリーズに携わったことで知られる。

原作同人誌「16bitセンセーション」は、コミックマーケット91より頒布開始。主人公・上原メイ子を軸として展開された。TVアニメ版となる「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」では、新主人公である秋里コノハが登場し、オリジナルストーリーが描かれる。

今回の発表では、本アニメの10月放送開始決定が告知された。また、メインキャストやスタッフ情報も公開。主人公・秋里コノハは古賀葵さんが演じるとのこと。ほか、六田守は阿部敦さん、下田かおりは川澄綾子さん、原作主人公であった上原メイ子を堀江由衣さんが演じるそうだ。

スタッフ陣として、アニメーション製作はst.シルバーが担当し、監督は佐久間貴史氏、キャラクターデザインは佐々木政勝氏、音楽をやしきん氏が手がける。また、メインストーリーは前述の原作作家・若木民喜氏と、数々の美少女ゲームなどに携わったことで知られる高橋龍也氏が担当するとのこと。そして主題歌は、中川翔子さんによる新曲「65535」となる。

TVアニメ「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」は今年10月放送開始予定。

©若木民喜/みつみ美里・甘露樹(アクアプラス)/16bitセンセーションAL PROJECT

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る