超高速ミニカーレースゲーム『Hot Wheels Unleashed 2 – Turbocharged』発表、10月19日発売へ。ダブルミリオン作品がパワーアップ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのPLAIONは5月31日、『Hot Wheels Unleashed 2 – Turbocharged』(以下、Hot Wheels Unleashed 2)を発表し、10月19日に発売すると告知した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch。

『Hot Wheels Unleashed 2』は、米国の大手玩具メーカーMattelが1968年から販売しているダイキャストカー「Hot Wheels(ホットウィール)」をもとにしたレーシングゲームだ。前作『Hot Wheels Unleashed』は2021年9月に発売。約3か月間で全世界累計販売数100万本を達成し、今年4月には売上200万本を達成した人気作品だ。

続編となる『Hot Wheels Unleashed 2』では新たなアクションとして「ダッシュ」と「ジャンプ」が追加。ダッシュは戦術的な攻撃、障害物の回避、大胆な側転などさまざまな場面で利用可能。ジャンプはコースの探索にも有用で、隠されたショートカットを発見できることもあるという。また既存のドリフトやブーストドライバーといったアクションも健在だそうだ。


本作では4 人のオリジナルキャラが主人公となるストーリーモードが追加。アニメーションシーンを交えて4人が織りなす物語が展開されるそうだ。さらに対戦機能も存在し、オフラインの画面分割モードのほかオンライン対戦にも対応する。ユーザーがトラックを作成できる「トラックビルダー」も引き続き登場。プレイヤーの創造力を更に引き出す要素が新たに追加されているそうだ。なお前作においては100 万以上のリバリー(車両デザイン)と 40 万以上のステージがユーザーにより制作されたという。

車両には、新登場のオートバイとATVを含む130種類以上が登場。Stock/Powered/Ultimateといった車両カテゴリごとに性能が異なるという。またプレイヤーはスキルポイントを使用してパークを購入し、ビルドをカスタマイズすることで、自分の運転スタイルを自在に変化させられるそうだ。


開発は前作に引き続き、イタリアに拠点を置くMilestoneが手がける。前作のほか『MotoGP』や『RIDE』シリーズといったレースゲームを手がけてきた経験ある開発元だ。なお前作における発売後3か月間での売上100万本達成は、同スタジオが手がけてきたタイトルのなかで最速記録だったという。絶大な人気を誇った前作からさらなる進化を遂げる『Hot Wheels Unleashed 2』にも大きな期待がかかる。

『Hot Wheels Unleashed 2』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに10月19日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る