少女とメカのPvPvEシューター『シンデュアリティ』発表。文明崩壊後の未来、AIと共に異形と戦う

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテイメントは9月14日、『SYNDUALITY(シンデュアリティ)』を正式発表した。対応プラットフォームはPlayStation 5/Xbox Series X|S/PC(Steam)で、2023年にリリース予定。発表にあわせてトレイラーなどが公開されている。

『シンデュアリティ』は、人とAIのすれ違いをテーマとした、SF作品のメディアミックスプロジェクト。ゲーム版は、PvPvEシューターとなる。本作の舞台は、アマシアと呼ばれる文明崩壊後の世界だ。A.D.2099年、新月の涙と呼ばれる現象により、人類の99%が死に至った。地上には青い猛毒の雨が降り、人を襲う異形も出現する。人類は、地下で生きることを余儀なくされ、多大な犠牲を払って地下へ都市国家アメイジアを建設。そしてA.D.2222年、科学技術を加速度的に進化させた人類は、新たな隣人との出会いを果たしたのだという。

本作『シンデュアリティ』では、プレイヤーはAIのパートナーであるMagusと共に、地上を旅していく。メカに乗り込み、雨を避けながら資源を奪取。AIと協力することで、人類が失った土地を取り戻していく。詳細は不明ながら、デビュートレイラーには戦闘や地上の探索シーンなどが映されている。プレイヤーは、何らかの施設や屋外のような場所を探索。時にほかのプレイヤーと協力しながら、黒い異形を相手に戦いも繰り広げていくようだ。

またプロジェクト全体としては、SFプロジェクト「Project SYN」としてコミックマーケット100で発表。プロジェクト解禁特番などで情報が発信されてきた。過去に公開されてきた情報によれば、本作のキャラクターデザイン原案はイラストレーターのneco氏、メカデザインを形部一平氏が担当している。9月18日21時からは、声優の石川由衣さんなどが出演するプロジェクト発表会が生配信予定。また9月18日22時からは、アニメ版の最新情報解禁番組も配信予定とされている。

『シンデュアリティ』は、PlayStation 5/Xbox Series X|S/PC(Steam)向けに2023年リリース予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る