海賊団運営シム『Tortuga – A Pirate’s Tale』発表、日本語音声・字幕対応。船団から乗組員の管理まで、船長は楽じゃない

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのKalypso Mediaは8月24日、Gaming Minds Studiosが手がける海賊シミュレーションゲーム『Tortuga – A Pirate’s Tale』を発表した。対応プラットフォームはPC(Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、2023年第1四半期に発売予定。Epic Gamesストアのストアページによると、本作は日本語音声・字幕に対応するようだ。

『Tortuga – A Pirate’s Tale』は、17世紀のカリブ海を舞台に、海賊団を率いる海賊の船長になるシミュレーションゲームだ。地域の統治者や海賊仲間から依頼されるクエストの数々をこなしながら、偉大な海賊王になることを目指す。そうしたクエストは、合わせて25時間以上のボリュームがあるという

本作のカリブ海は、スペイン・オランダ・フランス・イギリスの4つの植民地勢力によって支配されている。プレイヤーは、故郷の港を拠点に航海をするなかで、そうした勢力を襲撃。また、輸送船や集落を襲うこともできる。海戦は、六角形のグリッドのなかでのターン制バトルとなり、船に搭載された武器だけでなく、変化する荒波の状況によっても勝敗の行方が左右されるという。


本作には、戦列艦やフリゲート艦、ガレオン船など、合わせて18種類の船が登場。また、武器や船体、マスト、船首といった基本装備のアップグレードを組み合わせて、360種類以上ものユニークなロードアウトを作成できるとのこと。船長であるプレイヤーは、船団を維持・整備することが仕事となる。

また、乗組員の管理も重要な仕事だ。戦利品や富の分配について出港前に合意したり、乗組員の要求に応えたり。不満を抱えた乗組員が反乱を起こすようなことがないように、上手く対処することが求められるようだ。このほか、地元の酒場で最新の噂を聞き出したり、悪名高き海賊の伝説たちと出会い、敵にするか味方にするか交渉したりといった要素も用意される。

『Tortuga – A Pirate’s Tale』は、PC(Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、2023年第1四半期に発売予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る