Switch/PS4/Steam『リトル ノア 楽園の後継者』今後のアプデ計画発表。超高難易度モードや部屋種類などを無料で追加へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは7月22日、ローグライトアクションゲーム『リトル ノア 楽園の後継者』のロードマップを公開し、無料大型アップデートの実施を予定していることを明らかにした。本作は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4向けに配信中。

『リトル ノア 楽園の後継者』は、錬金術師の少女ノアを主人公とするローグライトアクションゲームだ。Cygamesがかつて運営していたモバイル向けRTS『リトル ノア』の前日譚を描く作品であり、ノアは謎の天空遺跡を探索する。本作にてプレイヤーは、ランダム生成されるステージにて敵と戦い、獲得したアイテムにてノアをどんどん強化しながら、さらに探索を進めていく。そして、死んだら拠点である方舟に戻され、最初からやり直しだ。ただし、恒久的なアップグレード要素が用意されている。

ノアは、アストラルと呼ばれるキャラクターを錬金術にて生み出し、そのキャラクターの攻撃によって敵と戦う。アストラルは40種類以上存在し、道中でランダムで入手可能。キャラクターによってさまざまな攻撃手段や属性をもち、それらを組み合わせてオリジナルのコンボを作れることが大きな特徴となっている。

今回公開されたロードマップでは、8月上旬に無料大型アップデート第1弾と有料DLC第1弾が、そして9月に無料大型アップデート第2弾と有料DLC第2弾が配信予定とされた。有料DLCについてはすでに発表されており、無料大型アップデートが新情報となる。

まず、8月上旬配信予定の無料大型アップデート第1弾では、「HELLモード」が追加される。HELLモード中は一撃死とのことで、超高難易度モードとなるようだ。また、ランダム生成されるダンジョンを構成する部屋に、新たな種類が3つ追加される。カギ3個を消費する宝箱がある「大宝物庫」、発生する罠と追加報酬の属性を選択できる「属性モンスターハウス」、ターゲットの破壊数を競うミニゲーム「トレーシーのボーナスステージ」である。

このほか、アストラル「謀略のエース」の追加や、ストアの品揃えの1枠追加、スタチューを1つ追加するといった内容も含まれる。スタチューは、アンロックして拠点に飾れる像のことで、種類によってさまざまな効果を発揮する。

そして9月配信予定の無料大型アップデート第2弾では、「魔女の試練」が実装される。これはいわゆるボスラッシュモードとなり、複数のコースを用意するなど、独自の要素が導入されるという。また、アストラルのバランス調整や、スタチューの追加なども実施予定となっている。


有料DLCの「アニマ・アストラル・アクセサリパック」について、第1弾では『プリンセスコネクト!Re:Dive』と、第2弾では『ウマ娘 プリティーダービー』とのコラボが実施される。価格は各300円で、セットの場合は500円で購入可能。

第1弾に収録されるアニマ「美食剣姫ノア」が『プリンセスコネクト!Re:Dive』との、そして第2弾に収録されるアニマ「総大将娘ノア」が『ウマ娘 プリティーダービー』とのコラボアイテムだ。アニマとは、主人公ノアの着せ替えアイテムであり、種類によって、ゲージを溜めて発動するアニマバーストの攻撃も変化する。

リトル ノア 楽園の後継者』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4向けに配信中。各無料大型アップデートと有料DLCの具体的な配信日については続報を待ちたい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る