PS4『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 SPECIAL』発表、7月28日発売へ。牧物最新作はPSでも発売

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マーベラスは4月8日、『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 SPECIAL』を発表した。対応プラットフォームはPS4で、パッケージおよびダウンロード向けに発売予定。価格はパッケージとダウンロードともに税別5980円。


『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』は、『牧場』シリーズ最新作。従来の『牧場物語』のシステムを軸に、クラフトシステムなども盛り込んだ意欲作だ。Nintendo Switch版発売当時はゲームの一部内容表現やクオリティに批判が集まったが、地道なアップデートにより内容が改善された。また昨年11月には、さまざまなコンテンツを追加する無料アップデートが実施されていた。


同作は2021年2月にNintendo Switch版が発売。同年9月にはSteam版が発売された。Nintendo Switch版から1年5か月の時を経て、ついにPSプラットフォームでの発売も果たす。SPECIALと題されたPS4版については、有料DLC「エキスパンション・パス」に収録されていた、追加キャラや追加シナリオなども収録。ちょっとお得になっているわけだ。また多数の追加衣装などが収録された「わくわく衣装セット」については、税別1000円の有料DLCとして販売される。

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 SPECIAL』はPS4向けに7月28日発売予定だ。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る