『ウマ娘 プリティーダービー』新タイプのサポートカードが登場。情熱ゾーン中は、どのトレーニングにいても友情トレーニングが発生

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは3月18日、『ウマ娘 プリティーダービー』にてアップデートを実施した。ゲーム内に、新たな「グループ」タイプのサポートカードが登場。デイリーレジェンドレース機能の追加やレース実況の強化などもおこなわれている。
 

 
『ウマ娘 プリティーダービー』は、かつて名勝負や名記録を成し遂げ、歴史に名を刻んだ競走馬の名前を継承したウマ娘たちが繰り広げるクロスメディアコンテンツ。ゲーム版は、プレイヤーがトレーナーとしてウマ娘たちを育てるシミュレーションゲームである。本日3月18日のアップデートでは、ゲーム内へ新たに「グループ」タイプのサポートカードが登場している。これまで本作には、スピード/スタミナ/パワー/根性/賢さの5ステータスに対応したサポートカードと、友人タイプのサポートカードが存在していた。今回7番目のタイプのサポートカードとして登場したグループは、従来のサポートカードとは異なる性質をもっている。

グループタイプのサポートカードは固有のイベントや友情ゲージをもち、一定条件を満たすとお出かけが可能になるなど、友人タイプのサポートカードと似通った部分もある。しかし新たな要素として、一部のイベントやお出かけが可能になったグループタイプのサポートカードとのトレーニングによって、コンディション「情熱ゾーン」が発生。情熱ゾーン中は、グループタイプのサポートカードと、どのトレーニングでも友情トレーニングが発生するようになる。またお出かけでは、グループに所属する各ウマ娘と任意の順番でイベントが進行可能。単に友情トレーニングが可能になった友人タイプのサポートカードというわけでもなく、新たな特性ももっており、今後育成の幅が広がるかもしれない。

グループタイプのカードには複数のキャラクターが所属しており、所属キャラクターと同じ育成ウマ娘やサポートカードが編成できない点も特徴だろう。なお、本日実装された[紡がれてゆく思い]チーム<シリウス>にはメジロマックイーン、ライスシャワー、ウイニングチケット、ナリタブライアン、サイレンススズカ、スペシャルウィークの6名が所属している。サポートカードのイラストには、さもグループの一員であるかのようにゴールドシップが映り込んでいるが、彼女はシステム上グループに含まれていない。
 

 
また本日から、新たにゲーム内に「デイリーレジェンドレース」が登場している。デイリーレジェンドレースは、過去に開催されたレジェンドレースからいずれか1つを選択して、1日1回挑戦できる新機能だ。現在対象となっているレジェンドレースは16種類。対戦相手としてはスペシャルウィークやシンボリルドルフ、テイエムオペラオーなどが含まれている。

レースに勝利すると、従来のレジェンドレースと比べてピースの獲得量は少ないものの、ピースが報酬として入手できる。それなりの期間をかければ、対象のウマ娘を解放することもできるのだろう。そのほか本日のアップデートでは、育成ウマ娘 [ブリュニサージュ・ライン]メジロブライトが登場しているほか、レース実況の強化もおこなわれている。
 

 
ウマ娘 プリティーダービー』は、PC(DMM GAMES)/iOS/Android向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る