メトロイドヴァニアアクション『TOMOMI』Steamにて3月26日配信へ。コミカルに展開されるハイスピードバトル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

NUL2 STUDIOは3月12日、『TOMOMI』を3月26日に配信開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。発表にあわせて、本作のトレーラーも公開されている。

『TOMOMI』は、派遣型ヒーローのコミカルな戦いを描く、メトロイドヴァニアの2Dアクションゲームである。本作の舞台は、ヒーローや悪の組織が存在する世界。主人公のトモミは、女の子が好きで、天然かつスケベな派遣型ヒーローだ。ある時トモミとサポーターのリコは、悪の組織アニマリアが新兵器を開発しているという情報を掴んだ。2人は、新兵器を破壊するべくアニマリアのビルへ侵入し、彼らの陰謀を止めようとする。悪の組織のビルを駆け回る、コミカルな戦いが展開される。


悪の組織アニマリアのビルに侵入したトモミは、新兵器を破壊するため内部を探索する。巨大なビルの中には、研究施設や溶鉱炉、展望台やショップエリアなど、多数の区画が広がっている。ロボットやスライムを含め、アニマリアの兵器も徘徊しているため、トモミは敵と戦いながら新兵器を捜索していく。なお動画を見る限りでは、トモミはカタナや手裏剣などを駆使して、スピーディーな戦いを展開するようだ。

またトモミが探索を進めていくと、ボスと遭遇することがある。ボスの中には、全長20mを超えるほどの巨大ロボットも含まれているという。一方でトモミ側には20種類以上の強化アイテムが用意されている。ボスやお店から装備を手に入れる度に強く成長し、縦横無尽に動けるようになるという。装備の入手と共に、ヒーローとして強くなり、探索範囲も広がっていくのだろう。トモミの能力としては、敵と倒すと電気フィールドが発動するものや、動物への変身などが導入されている。

そのほかストアページによると、本作にはコミカルなイベントが多数用意されているという。クセの強いキャラクターたちの会話劇にも期待したいところだ。


本作を開発しているのは、国内の開発者しるこ氏によるNUL2 STUDIOだ。過去作としては、2Dアクション『HyperMetalHUNGRY』を2014年にフリーゲームとして公開。ニコニコ自作ゲームフェス3では、「Xbox Live インディーズ ゲーム賞 優秀賞」に選ばれていた。また本作については、同氏のツイートによると「スピード感のあるプレイが売り」であるそうだ。

『TOMOMI』は、PC(Steam)向けに3月26日配信開始予定だ。




※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る