イチャイチャアクションRPG『Haven』にて同性愛が可能に。最新アップデートで愛のかたちがさらに広がる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのThe Game Bakersは3月3日、アクションRPG『Haven』にてCouples Updateを無料配信した。対応プラットフォームはPC (Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/ PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch。同アップデートでは、『Haven』にて同性愛が可能となる。 
 

 
『Haven』は、未知の惑星で駆け落ち生活をするアクションRPGだ。主人公であるケイとユウは、ある事情から逃避行の末に無人の惑星にたどり着く。本作の特徴は、主人公であるふたりのイチャイチャっぷりだ。駆け落ちするほど愛し合っているふたりは、いつも一緒。拠点であり愛の巣である宇宙船ネストを軸にして、力を合わせて探索や戦闘をこなし、資源を収集してクラフトを繰り返し、冒険の足場を固めていくのだ。ケイとユウの関係性や会話を楽しむアドベンチャー的な側面も強い作品となっている。 

本作もともと、男性のケイ・女性のユウを恋人同士として描いた作品だった。今回のアップデートでは、ケイとユウそれぞれのジェンダーを変更可能。新たに男性同士・女性同士のカップルとしてゲームを楽しめるようになる。ストーリーやゲームプレイには影響をおよぼさないとのこと。 
 

 
本件についてはPlayStation Blogでも紹介されている。ケイとユウはそれぞれ、男女どちらのバージョンでも似た姿をしている。理由としては、二人とも、いずれのジェンダーであっても同じ物語や性格、バックストーリー、人生を背負っていることがあげられている。またもう一つの理由としては技術的に、両者とも同じ体のサイズ・ヘアスタイル・体形である必要があったとのこと。 

開発チームによれば、『Haven』はもともと8組のカップルを登場させる予定だった。コンセプトアートを見る限り、それぞれのジェンダーや年齢層は幅広く異なっていたようだ。しかし、開発を進めるうちにケイとユウの二人をフィーチャーするように絞られていったとのこと。 
 

 
とはいえさまざまな愛のかたちを表現すべく、本作のローンチ後、すぐにカップルのバリエーションを追加する作業が開始されたそうだ。新たに実装する内容もローンチ時と同程度のクオリティを維持するために、開発チームは新規に3Dモデルを制作し、キャラクターの2Dアセットを描きなおしている。唯一やり残したことといえば、オープニングアニメーションは作り直せなかったとのこと。そのためカップルのジェンダーを選べるのはオープニング終了後となる。 

ケイとユウ、それぞれの性別転換バージョンが用意されたことで、英語版キャラクターボイスも新録。実に8万ものセリフを新たに収録したそうだ。さらに、対応済みの8言語で自然な台詞になるように調整が施された。日本語でも、ユウがしっかり男性的な口調で話すなどローカライズされている。また、もともと存在していた台詞でも、相手のジェンダーを固定するような言い回しだったものは変更され、選択したジェンダーを反映する言葉に修正されているそうだ。 
 

 
『Haven』はPC (Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/ PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch『Haven』はPC (Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/ PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに配信中。このうちPlayStation Storeを除く各ストアでは現在セールを実施中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る