『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』累計販売本数が20万本突破。首も売上もぐんぐん伸びる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

弊社アクティブゲーミングメディアの運営するパブリッシャーPLAYISMは1月28日、『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』が累計販売本数20万本を超えたと発表した。鹿が首を長く伸ばして好調な売上を祝っている。


『DEEEER Simulator』は、鹿を主人公としたアクションゲームだ。公式なジャンル名は“スローライフ街破壊ゲーム”とされている。本作の鹿は首が伸び、人間の如き2足での歩行や全力疾走もする。首を利用してのグラップリングアクションもお手の物で、高い機動性を活かしてステージを縦横無尽に駆け巡るのだ。そんなごく普通の鹿の目的は、街に鹿災害をもたらすこと。そのあたりに落ちているマシンガンや手榴弾で武装し、時には巨大動物ロボに乗り込んで、ビルや住宅などの建物に破壊の限りを尽くしていくのだ。

一方で、鹿災害を阻止せんとする勢力も存在する。街の平和を守る動物警官たちだ。鹿が街を壊せば壊すほど鹿災害レベルが上昇し、警官たちの抵抗も激化していく。プレイヤーは鹿の能力をフル活用してヒツジやウサギなどのかわいい動物警官たちを撃退し、さらなる鹿災害の拡大を目指していく。また、動物警官以外にもNPCたちが登場し、鹿の覇道を彩ってくれるのだ。本作はSteamにて早期アクセス配信されていたが、昨年11月24日にはれて正式リリース。あわせて、PS4/Xbox One/Nintendo Switch向けにも発売された。

本作はパッケージ・ダウンロード版ともに発売から好調な売上を示し、PS4/Nintendo Switch向けパッケージ版である『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator 鹿フル装備エディション』については品切れも発生。鹿自ら背中を丸めてお詫びする一幕もあった(関連記事)。そして今回、具体的に好調を示す販売本数20万本との数字が発表されたわけだ。

なお、弊社担当者によれば、プラットフォーム間の売上本数内訳としてはPlayStation4版が約1割、Nintendo Switch版が約3割、Steam版が約6割となるようだ。Xbox OneおよびXbox Game Passなどのプレイヤー数は現状含まれていないため、さらなる伸びも期待できる。本作の好調な売上に、鹿も首高々で誇らしく思っていることだろう。


『ごく普通の鹿のゲームDEEEER Simulator』は、PC(Steam)およびPS4/Xbox One/Nintendo Switch向けに発売中。なお、SteamPlayStation Storeでは現在本作のセールを実施中だ。Steamでは2月4日まで、PlayStation Storeでは2月9日までの期間限定となっているため、鹿になりたい方はお早めにお手を伸ばしてほしい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る