武器奪い探索アクション『NECROTOPIA』Steamストアページ公開、2月23日リリース予定。拾った武器を腕代わりに戦う

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内の同人ゲーム制作サークルday-to-day managementは1月15日、『NECROTOPIA』のSteamストアページを公開した。同ストアページによると、Steam版は2022年2月23日にリリース予定となっている。


『NECROTOPIA』は、腕を付け替えながら創造主の元を目指す、ツギハギ探索アクションゲームである。本作の主人公は、人と獣の体を縫い合わせて生み出された、1匹の怪物だ。怪物は、ガラクタの山の中に捨てられていた。しかし、ある嵐の夜に落雷で目を覚まし、自らの正体や作られた理由を求めて創造主の元を目指すことになる。


目を覚ました怪物には、足や胴体はあるものの、両腕が存在しない。そこで怪物は、敵から奪った武器や道中に落ちているものを腕の代わりとして装着し、探索を進めていく。具体的には、獣の腕やツルハシ、盾や燭台などさまざまなオブジェクトが腕の代わりとして使用可能。腕には、種類に応じたアクションが用意されているほか、火をつけられるといった特殊効果付きのオブジェクトも存在している。ただし、各種オブジェクトの耐久値は低めで、腕として使っているとすぐに壊れてしまう。腕が壊れてしまった際には、その場で腕を現地調達して、先へと進むことになるのだろう。

また怪物が探索するエリア内には、怪物と同じくツギハギの敵たちが待ち受けている。エリア内を進んでいくと、不気味な巨大ボスも登場。探索する坑道や城の中も手描き調のビジュアルで描かれており、ツギハギの怪物たちが闊歩する不気味なダークファンタジーな世界も本作の特徴といえるだろう。


本作を開発したのは、国内の同人ゲーム制作サークルday-to-day managementである。公式サイトによると、プログラムをサークル代表のかとぱん氏、グラフィックをshu氏、プランナーをachro氏が担当。2021年11月に開催されたデジゲー博2021で、完成版が初頒布された。その後、イベント会場での頒布はおこなわれているが、ダウンロード版も含めて会場以外での入手手段は存在していなかった。場所や時間を問わない入手手段としては、Steam版が初となる。

NECROTOPIA』は、Steamにてリリース予定。ストアページによると、2月23日リリース予定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る