テトリス×JRPGな『Flowstone Saga』正式発表。ミノを落としブロックを消してファンタジー世界を冒険

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオImpact Gameworksは5月7日、『Flowstone Saga』を正式発表した。対応プラットフォームはPC・Mac・Linux(Steam)/Nintendo Switchを予定。2022年7月の発売を目指して開発中だ。デモ版も配信されている。


『Flowstone Saga』は、ドット絵で描かれるファンタジーRPGだ。舞台となるのは、オーシャンズエンドと呼ばれるエリア。僻地とされるこの地では、ビザンカール共和国海軍と海賊王ボラス・クリムおよび仲間たちが戦いを繰り広げている。そうした戦いに辟易した人々は、オーシャンズエンドの中心にある小さな町ニューリバーストーンに集まっていた。主人公となるのは、ミライ 。1年前、記憶を失った状態でニューリバーストーンにたどり着いたこの少女は、自らの記憶を蘇らせるべく活動している。そうした中、フローストーンと呼ばれる石を見つけることで、戦いに巻き込まれていく。

本作を特徴付けるのは、ユニークなバトルシステムだ。戦闘ではなんと『テトリス』風のパズルをプレイしながら敵と戦っていく。上からテトリスミノが落ちてきて、それをうまく配置しながら横ラインを揃えてミノを消すわけだ。ミノを消すことで、主人公が敵に攻撃を与える仕組み。戦闘はアクティブタイムバトルに似たシステムが採用されており、長々とテトリミノの配置に迷っていれば、敵はどんどん攻撃を仕掛けてくる。迅速な判断でブロックを置き、敵を圧倒しよう。


敵の攻撃は、パズルパートにまで影響が及ぶこともある。キャラのHPが減るほか、お邪魔ブロックを置いてきたり、ミノのかたちを変形させたり。また敵のチャージ攻撃にあわせて、テトリス消しを繰り出せばチャージをキャンセルできるなど、駆け引きも重要となる。そのほか、戦闘においては4つの属性が用意されており、炎でスリップダメージを与えたり、氷で敵をフリーズしたり 、雷でダメージを増幅させたりすることが可能。これらの属性はフィールド上でも活躍するそうだ。

上から落ちてくるミノについては、好きな種類のものを組み合わせて選ぶことでき、デッキとして組んでいく。ミノによっては、クリスタルと呼ばれるものがくっついている。これらを巻き込んで消すと特殊効果が発動。やや扱いが難しいミノにはクリスタルが複数ついており、消せばそれだけ強い。シンプルな形状のミノと差別化がはかられている。

興味深いのは、本作のテトリス型の戦闘には「ホールドモード」も用意されている点。このモードでは任意のタイミングでミノの落下を止めることができる。この場合、敵ターンの訪れを示すゲージは、時間の経過ではなく、ミノをドロップするごとに溜まっていく。つまり、リタルタイムバトルではなく、自分のペースで戦闘を進められるわけだ。テトリス風パズルを手早く扱えないプレイヤーも、ホールドモードなら遊ぶことができるだろう。


そのほかにも、決まったかたちにブロックを積んでいくパズル要素や、アイテムの夢の中に潜り込み自動生成ダンジョンをクリアすることでアイテムを強化する要素、荒廃した村で素材を集めて建造物を建てる村づくり要素など、さまざまな遊びが用意されているそうだ。素材収集にはテトリス型パズルをする必要があったり、村に住まう妖精に食べものをあげることで戦闘に使用可能な新たなスキルが手に入れられたり、終盤には決まった条件下で強者と戦うアリーナに入ることができたり、とにかく多岐にわたる要素が導入されている。サブクエストなども用意されており、ボリュームはたっぷりだろう。

Impact Gameworksは、ローグライクRPG『Tangledeep』を手がけたスタジオだ。ローグライクRPG『Dungeonmans』に作曲家として参加していたAndrew Aversa氏が、自分のゲームを作りたいとしてスタジオImpact Gameworksを立ち上げ。作曲家兼ディレクターとしてゲームづくりをおこなった。処女作となる『Tangledeep』は、PCおよびNintendo Switchでリリースされ、一定の評価を獲得。本作においても、キュートなドット絵と美しい音楽は健在。パズルバトルというテーマを入れ、さらに大規模なRPGを制作しているようだ。

Impact Gameworksは現在、『Flowstone Saga』の開発資金を得るべくKickstarterにてクラウドファンディングキャンペーンを実施中。15ドル以上出資すれば、デジタルゲームのキーが得られるそうだ。なお同キャンペーンのページでは「テトリス」の文言は一切使われていない。テトリス・ホールディングに許諾を得て作っているわけではなく、似た別のものとして制作していることがうかがえる 。


パズルとRPGの相性は良く、『パズル&ドラゴンズ』や『You Must Build a Boat』など、人気作品は多い。一方で、かつてElectronic Artsは『テトリス』とRPGをかけあわせた『テトリス モンスター』をモバイル向けにリリースするも、2016年12月にサービス終了することとなった。テトリス要素とRPG要素をどう噛み合わせるか、ゲームバランスの調整が『Flowstone Saga』の評価を左右しそうだ。

『Flowstone Saga』は、PC・Mac・Linux(Steam)/Nintendo Switch向けに発売予定だ。Kickstarterページではデモ版も配信されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る