魔法少女TPS『魔法少女は自由に変身できない。』Steam版が4月2日発売へ。15秒ごとに強制的に変身と解除を繰り返す

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デジメカ製作所は3月12日、『魔法少女は自由に変身できない。』Steam版を4月2日に発売すると発表した。なお、同作は現在DLSiteにて110円で販売中であり、デジゲー博2020でも頒布されていた。


『魔法少女は自由に変身できない。』は、15秒ごとに変身状態が切り替わる魔法少女TPSだ。本作の主人公である吉田かおるは、軽いノリが特徴の平凡なJKだった。しかし、ある朝に彼女が街を歩いていると、上空から“何か”が落下し爆発が発生。吉田も爆発に巻き込まれ、生命の危機に瀕してしまう。そんな吉田に対して罪悪感を覚えた杖は、吉田の命を救うため契約を持ちかけ、吉田は契約内容を確認せずに承認。えてして吉田かおるは、魔法少女として魔窟の制圧と魔物の討伐を行うことになる。


吉田かおるは、偶然に魔法少女になったものの、不慣れであるためか変身を制御できない。自由に変身できないだけならまだしも、15秒ごと自動的に変身と解除を繰り返す有様だ。そのため魔窟での戦闘も、変身と解除が15秒ごとに切り替わる中で行っていく。

変身中の吉田は、弾薬無制限のガトリングガンと、爆発を巻き起こす主砲を敵に向かって叩き込める。弱い魔物はガトリングガンで一掃でき、主砲は変身する度に弾薬が回復しているので、変身中はさほど頭を使わずとも敵と戦闘が繰り広げられる。ただし変身が解除されると、元々平凡なJKだった吉田は、2種類の魔砲が使えなくなってしまう。メインの攻撃手段を失うだけでなく、移動速度も低下し、変身中なら取るに足らない雑魚にも追い詰められてしまう。15秒ごとに発生する変身状態の切り替わりを管理することが、魔物との戦闘で重要になるわけだ。


また吉田は魔砲以外にも、フィールド上にある青いオブジェクトを取得すると召喚ができ、魔法陣を取得するとその場で支援が受けられる。召喚には、目の前に壁を出す封壁、一定時間後に爆発する時限爆弾、敵の注意を引きつけるデコイといった、リソースを消費して繰り出す攻撃や時間を稼ぐ手段が存在。魔法陣には、支援爆撃を要請するものや、式神が一定回数魔物に攻撃してくれるものなどが用意されており、召喚と魔法陣を上手く使うと、変身していない時でもある程度敵と渡り合えるようになっている。さらに、各ステージでSランクを取得すると、新しい召喚や魔法陣、吉田かおる自身の強化ができ、現代的な兵士を雇い彼らをステージへ持ち込めるようにもなっていく。

本作を開発しているのは、国内のゲーム開発者デジメカ製作所だ。本作では、ゲームエンジンにUE4を採用。本作に使用されている素材は、Epic Gamesによる無料配布のアセットが9割ほどを占めており、主人公のボイスにはフリー素材、杖のボイスには結月ゆかりが使用されている。アセットや素材を活用した派手めな演出も、本作の特徴となっている。


『魔法少女は自由に変身できない。』Steam版は4月2日配信開始予定。DLSiteでは、110円で販売されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る