東京ゲームショウ2020中止、オンラインイベント検討へ

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は5月8日、東京ゲームショウ2020を中止すると発表した。幕張メッセでのイベント開催はなくなり、現在オンラインイベントの実施を検討しているという。同イベントは、2020年9月24日(木)~27日(日)での実施が予定されていた。新型コロナウイルスの感染が広まる中、来場者や出展者の健康面や安全面を考慮し、中止の決定に至ったという。なお変更の詳細などについては、5月下旬ごろから順次発表されていくとのこと。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大は、さまざまゲームイベントの方針変更を強いており、Game Developers Conference 2020やE3 2020、gamescom 2020といった大きなイベントが軒並み現地イベント開催中止に。つい先日にはParis Games Week 2020の開催中止も発表されていた。全世界各国どこも、新型コロナウイルスの感染拡大の予断を許さない状況。東京ゲームショウもまた例外ではなく、現地開催中止という決定を選ばざるを得なかったのだろう。代替となるオンラインイベントの開催に期待を寄せたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog