剣戟アクション『NARAKA: BLADEPOINT』発表、2020年発売へ。美しくも残酷な東洋の世界にようこそ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

本日12月13日、ロサンゼルスにてゲームイベント「The Game Awards 2019」が開催された。この中でNetEaseは、剣戟アクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』を発表。ゲームプレイの一部を映すトレイラーを公開した。

『NARAKA: BLADEPOINT』は、24 Entertainmentが開発する、東洋を舞台としたマルチプレイの剣戟アクションゲーム。誌的かつ残酷な世界観を特徴としており、プレイヤーは東洋の文化が染み渡る神秘的なマップを探索することとなる。

ゲームプレイ面では、剣を用いた戦闘以外に、鉤縄を駆使したパルクール移動やステルスでの暗殺なども用意されており、自由自在な戦闘スタイルを楽しめるという。また本作においては、防御に当たる行動を用意していないとのことで、剣戟によって敵の攻撃を受け流すシステムを採用しているようだ。そのため、攻撃のタイミングに重きを置いた戦闘になるとのこと。

今回公開された映像からは、美しい紅葉に囲まれたマップやスピード感のある戦闘シーンなどが確認できる。また、鉤縄を用いて離れた場所から敵に奇襲をかけたり、崖に掴まったりする場面もあり、爽快かつ多彩なゲームプレイを楽しめそうだ。さらに映像の最後では、自身の武器に紫の炎をまとわす主人公の姿も。こうした必殺技も用意されているのだろうか。気になるところだ。

ほかにも「深紅」をテーマに携える謎多き世界観にも注目。東洋の美学と哲学を統合したという本作のコンセプトアートには彼岸花が描かれており、この真っ赤な花がどういった意味を持つのかという点も興味深いところだ。そんな『NARAKA: BLADEPOINT』は2020年発売予定。なお、Steamでは本作の販売ページがすでに公開されている。気になる方はウィッシュリストに登録しておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog