『ラブプラス EVERY』ついに10月31日配信へ。スマホ向けに生まれ変わる『ラブプラス』シリーズ新作

コナミデジタルエンタテインメントは10月21日、『ラブプラス EVERY』を10月31日に配信すると発表した。東京ゲームショウ2019にて、今年の11月に配信されると予告されていたが、若干前倒しされた形。『ラブプラス EVERY』は「いつでも、どこでも。カノジョに会える。」と謳うiOS/Android向けアプリ。基本プレイ無料タイトルとして配信される。『ラブプラス』シリーズのプレイヤーにとっては馴染み深い「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」3人のカノジョが本作にも登場し、カノジョと過ごす素敵な毎日が描かれているという。

スポンサーリンク

なお、動作環境はiOS11.0以降を搭載したiPhone6s以降の端末、Android6.0以降でメモリ2GB以上を搭載したSoC Snapdragon 450以上の4xx系もしくは同等以上の端末。また後述する「VRモード」においては、iPad及び画面サイズ7インチ以上のタブレット端末などは非対応とされている。

『ラブプラス EVERY』では、プレイヤーは「市立十羽野高校」に転向してきた高校生として、同じ高校に通う3人の少女に出会い、まずはカノジョたちと仲を深めることとなる。コマンドを使用して目標達成を目指し、デートスポットや成長アイテムが入手できる「スクール」。デートプランを元にカノジョと楽しい時間が過ごせるという「デート」などのパートに分かれて進行し、カノジョの告白を受け入れたら恋人生活が始まる。

カノジョとコミュニケーションを重ねることでカノジョのファッションがプレイヤーの好みになる「カノジョの変化」システムや、自由にカノジョを鑑賞できる「カノジョプラス」モードも導入されており、「カノジョプラス」や一部イベントでは「VRモード」でカノジョの存在がより身近に感じられるそうだ。また名シーンや描き下ろしのイラストなどが「カノジョカード」として登場。カードを成長させることで専用のボイスや衣装チケットが入手でき、ファッションショップではチケットを使って色とりどりのワンピースや水着・メイド服などカノジョの衣装やアクセサリーと交換可能。これらはゲーム中でカノジョにプレゼントできるようだ。

本作では事前登録キャンペーンが実施されており、事前登録者数が30万人を突破すると2020年夏実装予定の新VRデート「ビーチでお昼寝」の先行実装が行われる。また、2019年11月2日には東京・大阪・名古屋の3箇所で、3人のカノジョからのラブレターが配布される「ラブレターお渡し会」が開催。10月21日から配信日となる10月31日までの10日間、オリジナルトレーディング缶バッジを抽選でプレゼントするTwitterキャンペーンの実施も発表されている。

発表時の配信は、2017年冬とアナウンスされていた『ラブプラス EVERY』であるが、その後品質向上を理由に2度延期。2019年10月31日に、ついにカノジョたちとの生活が楽しめるようだ。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog