『フォートナイト』とバットマンがコラボ。ゴッサム・シティが出現し、バットマンをモチーフにした武器やスキンも登場

Epic Gamesは9月21日公式ブログにて『フォートナイト』と「バットマン」のコラボレーションを行うことを発表した。このクロスオーバーの実施期間は9月21日から10月6日までとなっており、バットマンの本拠地ゴッサム・シティが『フォートナイト』の島に登場し、ストアにバットマンスキンなどが追加される。

9月21日は「バットマンの日」ということで、バットマン生誕80周年が祝われている。世界各地で記念イベントが開催され、Epic GamesストアではPC版『Batman: Arkham Collection』などバットマン関連のゲーム6作品が9月27日まで無料で配布中だ。10月4日には宿敵である「ジョーカー」の最新作が公開されることもあり、ある種のお祭り感のある絶好のタイミングのコラボレーションかもしれない。

『フォートナイト』の島に、次元の裂け目からゴッサム・シティが出現した。都会の雰囲気があるティルテッド・タウンはこれまでにも建築不可の西部劇風の街に変化しユニークなアップデートがなされてきた場所。ゴッサム・シティのゾーン内ではバットケープを無制限に展開でき、建築物からの落下を恐れることなく戦える。ゴッサム・シティ内は常に時間が夜間に設定されており、夜空にバットシグナルが投射され原作の雰囲気が再現されている。またこのエリア内には、「ジョーカーのガスキャニスター」などバットマン以外の人気ヴィランの登場を期待させるようなアイテムも配置されている。

ストアには「バットマン ケープド・クルセイダーパック」が追加される。このパックには「バットマン コミックコスチューム」と「ダークナイト ムービーコスチューム」が含まれている。コミックコスチュームはDCコミック版のクラシックなスタイルのコスチュームで、ムービーコスチュームは映画の「ダークナイト」をテーマにしたミリタリーチックなデザインとなっている。バットマン仕様のクワやグライダーも収録されており、全身バットマンのアイテムで身を固めることができる。ほかにも「キャットウーマン コミックコスチューム」がストアに追加されている。無料のチャレンジ「ゴッサム・シティへようこそ」が追加され、イベント用のチャレンジをこなしていくことで、本イベントに合わせたロード画面やバナーだけでなく、キャットウーマンのグライダー「キャットウィング」を入手できる。

さらにバトルロイヤルモードへ新たなアイテム「バットマン グラップネル・ガン」と「エクスプローシブ バットラング」が追加された。「バットマン グラップネル・ガン」は「グラップルフック」と「グライダー」を組み合わせたようなアイテムだ。フックショットを発射してゆるやかな弧を描いて移動、弧の頂点でバットケープを展開して滑空する。「エクスプローシブ バットラング」は地雷と「近接センサーグレネードランチャー」の機能の二つを合わせたようなアイテム。グレネードのように敵に投げつけるアイテムで、投げると敵の近くに到達したとき爆発してダメージを与える。バットラングがオブジェクトに当たると、その場に張り付いて地雷としても機能し、このアイテムに敵が近づくと爆発する。これらのユニークな追加アイテムの詳細な仕様はパッチノートv10.31をチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog