『ゴーストリコン ブレイクポイント』PvE/PvPオープンベータを9月26日から実施。Lil WayneがAFKでチームメイトに迷惑をかけるコミカルな新トレイラーも公開

Ubisoftは9月19日、『ゴーストリコン ブレイクポイント』のオープン・ベータテストを実施することを発表した。PlayStation 4/Uplay版は日本時間9月26日午後7時から、Epic Gamesストア版はやや遅れて日本時間9月27日午前0時から開始。テスト終了は各プラットフォームとも日本時間9月29日午後11時を予定している。プリロード開始日時を含むスケジュール表は以下のとおり。なおテスト中の進行データは製品版には引き継がれない。
【UPDATE 2019/09/19 13:11】国内Xbox One版はオープン・ベータテスト対象外となるため記述修正。

今回のオープンベータ・テストは、9月上旬に実施されたクローズド・ベータテストのフィードバックを踏まえて改善した内容となっており、具体的な変更点については後日アナウンスされる。コンテンツとしては、クローズド・ベータテストにもあったソロ/最大4人Co-op用のミッションのほか、新たにPvPコンテンツ「ゴーストウォー」が試せるようになる。

オープン・ベータテストのPvP「ゴーストウォー」で試せるのは、戦闘エリアが徐々に縮小していく中でチーム戦を繰り広げる「エリミネーション」モード。Skell Port、PMC Camp、Cold War Bunker、Deserted Harborという4種類のマップでプレイ可能となる。

PvEでは、クローズド・ベータテストでアクセスできた4つのエリアに加えて、New Argyll、Infinityの2つにも新たにアクセスできる。ストーリーミッションは序盤の5つを遊ぶことが可能だ。そのほかにも複数のサイドミッションや勢力ミッションがある。さらに腕試しをしたいプレイヤー向けには、強敵が待ち構えるドローン・エリアが3種類用意されている。

今作では装備レベルやレアリティの概念があり、オープン・ベータテストではそうしたRPG要素がどのように組み込まれているのかを確認できる。なお装備レベルやレアリティの概念を導入した意図としては、ゲームの進行にランダム性をもたらすことではなく、プレイヤーがいろんな武器を使いたくなるようなシステムにするためだと説明されている(公式ブログ)。RPG化しているとはいえ、どれだけ敵とレベル差があっても、ヘッドショットであれば1発(ヘルメットを装着している敵は、先にヘルメットを脱がす必要あり)で仕留められるという。

*クローズド・ベータテストの結果をまとめたインフォグラフ。人気クラスはシャープシューターであったようだ

なお先日には、本作の新しいライブアクショントレイラーが公開されている。ラッパーLil Wayneが頻繁なAFKによりチームメイトに迷惑をかけるため、代わりの人員を探すものの、Snoop Doggという操作すらおぼつかないプレイヤーがきてしまい、チームメイトが嘆くというコミカルな内容となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog