Nintendo Switch本体最新バージョン9.0.0配信開始。「オンラインプレイの招待」確認機能や「タッチスクリーンの感度」変更などQoL向上

任天堂は2019年9月10日、Nintendo Switchの本体更新を実施し、バージョン9.0.0を配信開始した。「設定」の「本体」にある「本体更新」からアップデートが可能。バージョン8.00が配信された4月以来の4か月ぶりのメジャーアップデートとなっており、さまざまな機能が追加されている。

特に注目したいのはマイページに追加された「オンラインプレイの招待」の項目。基本的にはマルチプレイの参加は、ソフトを立ち上げてのゲーム内やモバイルアプリNintendo Switch Onlineを介してというのが基本となっていたが、マイページ経由で招待を確認できそのままプレイできる機能が追加された。今後追加予定の対応ソフトのみ利用できるようだが、友人とマルチプレイが遊びやすくなるのではないだろうか。

またタッチスクリーンの感度を変更できるようになった。「設定」の「コントローラーとセンサー」よりタッチスクリーンの感度を調整可能。通常に加えてタッチペン用という項目があり、タッチペンで操作しやすいように感度を上げることができるという。『スーパーマリオメーカー 2』のように、がっつりタッチペンを使うタイトルを遊ぶユーザーにとっては嬉しい特典だ。

そのほか、『ファイアーエムブレム 風花雪月』のエキスパンション・パスに付随して発生していた不具合も、今回の更新によって修正されたという。以下、公式サイトのパッチノートとなる:

 

9.0.0(2019年9月10日配信開始)
「ゲームニュース」の「チャンネルを見つける」に検索機能を追加しました。

・フィルターや任意の文字列でチャンネルの検索ができます。

「ユーザー設定」に「チェックイン用のQRコードを表示」を追加しました。

・画面上にニンテンドーアカウントのチェックイン用QRコードを表示できます。

※ このQRコードを特定の場所でかざすと、キャンペーンへの参加や、特典の受け取りができます。くわしくは各キャンペーンや特典の案内をご確認ください。

※ スマートフォンやパソコンから任天堂ホームページにログインし、設定の「チェックイン」で表示できるQRコードと同じものです。

「設定」の「通知」に「アラームの通知設定」を追加しました。

・設定されているアラームの停止や削除などが行えます。
※ アラームは対応ソフト(今後追加予定)であらかじめ指定した日時をお知らせする機能です。

※ アラームを使用するには「コントローラーの更新」が必要な場合があります。

「設定」の「コントローラーとセンサー」に以下の機能を追加しました。

・タッチスクリーンの感度を変更できるようにしました。
– 「タッチスクリーンの感度」で、「通常」または「タッチペン用」の2種類から選択できます。

・「本体のボタンで操作する」を追加しました。(Nintendo Switch Lite のみ)

– 設定をOFFにすると、キャプチャーボタン・HOMEボタンを除く本体のコントローラー部分の入力を受け付けなくなり、無線接続しているコントローラーのみ操作が有効になります。

※ 最初はONになっています。OFFにするためには無線接続されているコントローラーが必要です。

※ この設定が ON の場合、ゲームソフトによっては無線接続しているコントローラーでの操作に支障が出ることがあります。その場合は、Nintendo Switch Lite を操作して、この設定を OFF にしてください。

※ 本体をスリープしたり、再起動したりすると、設定は自動でONに戻ります。

マイページに「オンラインプレイの招待」を追加しました。

・フレンドから届いた招待を確認して、オンラインプレイに参加することができます。
※ この機能は対応ソフト(今後追加予定)でのみ使用できます。

以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

・一部のお客様において、『ファイアーエムブレム 風花雪月』が起動できず、エラーが発生する問題を修正しました。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog