格闘ゲームの祭典「Evo 2019」日本語配信情報が公開。今年の大トリは『スマブラSP』

ラスベガスにあるマンダレイ・ベイで、世界最大級の格闘ゲームの祭典「EVO 2019」が8月2日から4日にかけて開催される。今年は『ストリートファイターV アーケードエディション』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『鉄拳7』など9タイトルがメイントーナメントに選出されており、例年通り熾烈な戦いが予想される。国内向けの情報も含めて配信情報が発表されたので、そちらを紹介したい。なお、今年は最終日の最後を飾るタイトルが、『ストリートファイターV アーケードエディション』ではなく、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』となっている。

スポンサーリンク

Twitchでは、日本語中継チャンネルにて日本時間で8月3日2時から、3日間の放送が予定されている。1日日は『ストリートファイターV アーケードエディション』の予選と、12時から放送予定の『ソウルキャリバー6』のTop8。2日目は2時から『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』のTop8、5時から『ドラゴンボールファイターズ』のTop8、8時から『サムライスピリッツ』のTop8。最終日は壇上で行われる試合のスケジュールに合わせて、1時から4タイトルが放送予定だ。また上記の予定に含まれていないが、8月3日1時50分からtekken_jpにて『鉄拳7』の予選が放送予定となっている。

英語配信では、最大10チャンネルでの放送が予定されている。1日目は、タイトルごとに分かれて予選の様子が放送予定だ。2日目は、サイドトーナメントとして開催される試合も放送予定に含まれており、『美少女戦士セーラームーンS』『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のTop4も放送されるようだ。また、メインステージの模様はTwitch以外にTwitter上でも放送が予定されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog