『Dead by Daylight』公式の“抱き枕”登場。ハントレスや裸のデイビッドと共にぐっすりお寝んね

『Dead by Daylight』のオフィシャルショップにて先日、ハントレスの抱き枕が販売開始された。殺人鬼枠としては初となる。55ドル(約6000円)で販売されており、国外への送料はさらに15ドル必要。約70ドルで手に入る、抱きまくらである。

レッド・フォレストを去ったハントレスは、限定抱き枕になった。抱き枕は、殺人鬼たちの寝室の縄張り意識(Territorial Imperative)となる。ストアページの説明では、ゲーム内の設定に関連付けてこの抱き枕を紹介している。ハントレスといえば、鼻歌と狩猟用ハチェットが特徴の女性キラー。かわいらしい(?)鼻歌をかき鳴らす乙女要素が買われて、抱き枕グッズの発売に至ったのかもしれない。

同抱き枕の詳細な仕様は不明であるが、先月生存者枠としてデイビッド・キングの抱き枕が発売開始された。こちらの製品詳細記述が参考になるだろう。抱き枕のサイズは20×51インチ(51×137センチ)。素材は100%マイクロファイバー。洗濯、水洗い、中性洗剤対応。漂白剤や低温乾燥には非対応など。まったく同じであるとは断言できないが、おおまかにはデイビッドの抱き枕に似た仕様であるだろう。ちなみにこの抱き枕のデイビッド・キングは、上半身裸である。

昨年5月には、Donnary21st氏が中心になり、本作における殺人鬼/生存者の人気投票が実施されていた(Steamコミュニティ)。この人気投票においては、当該のハントレスは殺人鬼の中で3位(1位はシェイプ)。デイビッド・キングは生存者の中で、下から2番目の11位(1位はフェン・ミン)。ハントレスとデイビッド・キングは、何を基準に選定されたのか不明であるが、売上がよければそのほかの殺人鬼や生存者の抱き枕についても発売されていくだろう。

なおオフィシャルショップでは、さまざまな種類のシャツやアクセサリーなどが販売中。パーカーからスマホケースまで幅広い。抱き枕ではないが、プレミアムな枕も26.5ドルで販売中。前述したように、日本向けには送料が別途15ドルかかるものの、『Dead by Daylight』グッズを購入したいと考えている方は、チェックしておいてもよそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog